上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あんこ」の食べれない生活への不安を語学クラスのメンバーや他の友達に話してみた。
自分にとっては非常に切実だ、と。

するとあっさり「作ればいいんだよ」

!!!
そうだ!作ればいいんだ!

話した友達からは最近「麻ひもバッグ」の作り方を教わっていた。
麻の紐を等間隔に結んでいくだけで、結構雰囲気のいいものが出来上がる。
自分的にかなりお気に入りで、水を入れて持ち歩いているのだが、思いのほか好評なのだ。
ボール入れなんかも作れそうだし、うまくやればバレーのネットですら作れそう。
麻ひもバッグ


自分で物を作るのは結構楽しいものだと、そのとき話したばかりだった。
「あんこ」も作ってしまえばいいだけだ。
その友達はアフリカに行ったことがあり、そこで「あんこ」を作って食べてもらったそうだ。
鍋いっぱいに豆を甘く煮込むだけ、そうむずかしくはないらしい。
ただし、アフリカでの評判はよろしくなかったそうで、結局自分で大量に食べてることになったそうだ。
スリランカでの評判はどうだろう・・・?
語学のネイティブの先生が「キリバット」というスリランカの牛乳もちみたいなのを食べさせてくれたことがあり、少しは甘いものはあるようなのだが・・・

行ってからのお楽しみである。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/98-e143b5da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。