上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
張り紙を掲示した翌日。
案の定誰も来なかった。
大々的にサッカー大会があったので、張り紙に掲示した時間では体育館が空かず、
「こりゃ、もう来ないな・・・」
と、その日は一人でトレーニング。

語学のクラスで一緒のTノーナは結構気にしてくれており、それを授業中にシンハラ語で聞いてくる。
当然シンハラ語で答えなければならない。
講師のMノーナは、シンハラ語での会話なら、どんなくだらない話でもどんどん話させてくれるので、毎回自分は長々と話す機会を与えてもらっている。
それは非常にありがたいことなのだが、その度に自分の話術の未熟さに多少へこんでいる。
最近は自分の話の長さに周りがあきれているのも感じているので結構心苦しい。

掲示後2日目。
予定の時間に体育館に入ると、達人Tree-sideの空手教室開講中。
自分以外には誰もバレーをやる人はいないのだが、Tree-sideはきちんとスペースを空けてくれた。
やさしい人だ・・・
程なくして女の子1人来場。
今までもちょこちょこきて一緒にバレーしていた顔なじみの子。
結構上手で、特にボールを返すことは問題なくできる。
問題は小柄でスパイクを打ったことがあまりないということ。
というわけで、いつも対人でひたすら打ってもらっている。
最近はずいぶん力強く打てるようになってきた。

その後空手を終えた女の子が2人来てくれた。
空手はかなり本格的にやっている。
その2人は明らかに疲れが見えるのに、わざわざ残ってくれた。
ありがたいことだ。

こうやって来てくれる人たちに、できるだけのことをしていこう。
幸か不幸か、少数ならこまめに声をかけながらみっちりと練習できることだし。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/93-f9c2e81f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。