上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日、春高南北海道大会をパスして札幌市内の小学校の大会を見てきた。
姪っ子のチームは絶対的なエースが取って打つチーム。
ずーっとコートの真ん中に陣取り、同じことの繰り返し。

ほかのチームを見てもみんなポジションが固定されている。
そうなのだ。
知ってはいたが、やはりあまりにも不自然・・・
今の小学校バレーは「フリーポジション制」!!
ローテしないのだ!!

前に姪っ子チームのスパイク練習のことを書かずに済ませた。
全員やるレシーブ練習とは勝手が違うスパイク練習というのは、これが理由。
打たない人は練習する必要がないのだ!
一生後衛にいればいいから。
セッターだった自分はほとんどスパイク練習をしたことがない。
やりたくて仕方なかった。
だから、いまだに打つのが楽しい。
男子のネットではかなり苦しいので、女子のネットで張り切っているが・・・(-_-;

「バックセンター固定制」とか「ライオンカップ」はもう死語なのだ・・・
こんな安易な方法で世界に通用するエースが育つなら苦労はしない。
だって、分業されすぎて、チーム内に競争相手いないもん。

アップの時点で対人パスをしているチームがほとんどないのも気になる。
なんでだ?
続かないのかな・・・

ただひとつ、男子で驚異的にきれいな対人をやっているチームを発見!
正直、そこらへんの中学生・高校生より全員うまいが、140cm以下の子がほとんど。
しかも4・5年生!
なんだか遠近感がおかしい・・・
いや~・・・教え方次第でこんなにできるんもんなんだ・・・

あまりの周りとの差に驚くばかり。
試合になったらいきなり最初の攻撃がクイックに2人跳んでて、打ったのはCクイック。
ありえない・・・

きっとこのチームは来年派手に暴れるだろう。
○○○パワーズって言ったかな?
これだけのバレーを小学校で教えてもらえれば、子供たちにはすごい財産になるだろうな・・・

必死な姿に好感が持てるのは小学校チーム全部に言える特徴だった。
あそこまで必死なら、方法さえ良ければ、きっとどんな子もいいプレーできるだろうな・・・

ん?
待てよ・・・
方法を間違わずに必死にプレーすればいいプレーができる・・・って、
年齢関係ないんじゃ・・・
忘れないようにしないと・・・









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/9-bbc40f26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。