上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.16 シンハラ文字
スリランカのメインの言語は「シンハラ語」
ここには世界中に飛び出す人たちがいるので、いろんな言語が飛び交っている。
ベンガル語、ネパール語、ロシア語あたりはややマイナーだが、結構言語があることは知られている。
(自分はほとんど知らなかったが・・・)

シンハラ語はその中でも一番マイナーなようである。
全員が見る掲示板にみんなそれぞれの言葉でちょこちょこあいさつなんかを入れているので、自分もちょこっとシンハラ文字を入れてみることにした。
まだ日本語で言う50音、平仮名を覚えている状態なので、たいした単語は書けないが、一応4文字書いてひそかに反応をうかがっていた。

掲示板前は情報の宝庫なので、よく人だかりになっている。
「なにこれ?」
「何語?」
「記号?暗号?」

ごもっともである。
とりあえずまだ自分のPCにフォントすら備わっていないので、ここに出せないのが非常に残念だ。
ぜひ近日中にお披露目したい。
とにかく文字には見えないのだ。
特徴としては、とにかく丸い。
曲線ばかりの、一筆書きが中心。
世界でも有数の丸文字らしい。

カエル、ネズミ、蚊、笑顔、横顔、数字の6・・・
すごいのになると、パックマンのモンスターやスーパーマリオの「メット」
どう見てもそんなふうにしか見えない。
みっちり練習しているせいで、最近は日本語を書くときの文字が丸くなってきた気すらする。
おかげで徐々に読み書きができるようになってきた。
すると、なんだか丸々とした文字がかわいく見えてきたから不思議なものだ。
幸い表音文字(平仮名のように見えたとおりの発音しかしない)ので、組み合わせによって読み方の変わる英語なんかよりは読みやすい。
そして漢字やカタカナ的なものはない。
ただ、読めてもまるっきり意味が不明。
こんなんで大丈夫なんだろうか・・・

ちなみに明日は動詞のテストである。
勉強しなくては・・・



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/67-62a2a282
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。