上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝のランニング。
全員参加と思いきや、なんと任意参加!
なのに、結構走っている人は多い。
中にはかなりのツワモノも・・・
自分なら1時間はかかる距離を毎朝走っている人がいたりするのだ。

一応、毎日夜な夜な語学の復習に励んでいるので、朝は少しでも寝ていたい。
かつての職場の研修で全員参加だった苦痛を思い出すと、敢えて走らないでやろう!
任意参加と知った時点であっさり固く誓っていた。

ところがである。

自分がバレーボールの指導に行くということは、常時着けている名札に書いてあるので、すぐわかってしまう。(ま、隠すつもりもないのだが・・・)
初対面で話しかけるきっかけは、この名札ネタが一番なので、
「バレーやってるんですね!やっぱりきちんと運動してるんですよね?」
「私もバレーやってました!今度みんなでやりましょう!」
「これから教えなきゃならないんで、どうしたらいいか教えてください!」
とにかく「当然スポーツマンなのだろう」という反響が大きい。

ただ、自分は「へなちょこバレーボーラー」なのである。
任意参加のランニングを率先して拒否るくらいなのだ。
そのことをちらっと話すと、そーっと引いていかれているのがわかる。
(なんだ・・・ちゃんとバレーやってるわけじゃないんだ・・・)

ま、別に周りの目を気にする必要はないのだが、同じ班になった人や、仲良くなった人からそう思われるのはちょっとよろしくない。
顔見知りが増えれば増えるほど、そういう気持ちは増大していく。
そして、なによりもきちんとランニングすれば絶大な効果があることはもともと百も承知なのだ。

そう思うと、なんだかかつての恨みを晴らすかのようにムキになって拒否しているのも馬鹿らしくなってきた。
一応、前向きになってきたということなのだろうか・・・
というわけで、3日目の朝にしてあっさり拒否終了。
6時過ぎには起きて走り始めた。

周囲を3000メートル級の2つのアルプスに囲まれ、標高900メートル近いこの場所は非常に自然豊かで、朝走るのは想像以上に気持ちのいいものであった。
なんだか続けていきたくなってきた。
ちょっとがんばってみようかと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/64-fbda20fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。