上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少人数での本格的語学をはじめ、内容盛りだくさんの日が続く。

そんな中、自分にとって強烈に話しかけたくなる人を発見!
なんとその人、自分と同じバッグ使ってる!
そのバッグは親亀バッグから取り外された子亀バック。
ここの「BAG(L)」です↓
http://kei-sa.com/item1.htm#bag%20ll

何はなくとも話しかけねば・・・
教室移動の際に見つけて即声をかける。
彼も驚いていたが、彼のバッグは子亀バックこそ同じサイズだが、親亀バックは自分のより一回り大きいのを持っているという。
「すごく重かったです・・・」
そりゃあそうだろう。
彼のは70+αの容量なのだ。
しかも彼は自分より少々小柄だ。

帰るまでに一度並んで(並べて?)記念撮影してもらおう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/63-f4df4e8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。