上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.09 訓練初日
朝、突然フロントから電話が来た。
「時間があるので、市内を案内しますよ。他にもJICAの研修に行く人がいるんで一緒に送って行きます」

ん?そんなことただでしてくれるの!?
一緒に研修に入る人とも知り合えるだろうと思い、参加してみることに。
おじいさんがマジェスタ(初めて乗った)を運転して、近場の観光名所をさらっと回ってくれた。

一緒になったのは沖縄から来た女性・Kさん。
保健士として南米方面に派遣になるそうだ。
ちょっとおとぼけなおじいさんの案内で結構なごみつつ訓練所へ。

受付時間より30分ほど早かったが、すでに結構な人だかりが。
よく見ると・・・
・・・女しかいない!!

非常に居心地が悪いので、しばし付近を散策。
おじいさんいわく「3000メートル級のアルプスに囲まれて、スイス(かつておじいさんはいたことがあるそうだ)の風景とよく似ている」という駒ヶ根市。
訓練所周辺は自然でいっぱいである。

受付予定時刻に戻ると男女とも大勢になっていて一安心。
受付後は終日オリエンテーション。
ざっと200人オーバー、6,7割くらい女の人かな。
最後に20人程度の班に別れ係活動を分担した。
普通、押し付け合いになって折り合いをつけながらやむなく決定・・・って感じになるだろう。
けど、こういうのに自分から来る人たちの中には立候補するような人も少しはいるかもな・・・
そんな予想をしながら、しばし様子見。

なんと自分の予想を上回り、係はすべて立候補で決定。
班長なんて0.5秒で決まってしまった。

その後全員でいっせいに食事となったが、みなどんどん周りに話しかけている。
食堂全体が騒々しくて大変だった。
こういう人たちが世界に飛び出してボランティアしようって思うんだ・・・

感心させらた初日であった。
一応自分もそれなりに周囲と接触。
どんな風に見られたんだろう・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/61-6f9a844d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。