上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ最終日。
考古学博物館とアクロポリスを回るためいつになく早起きした。
そしてなによりも、昨日の発見を確かめにいくのだ。

自分はここ数年来、「ナイキのバレーボールシューズ」を捜し求めていた。
海外ネット通販で買ったこともあるが、いまいちピンとくるものがなかった。
それが昨夜、まちがって降りたバス停から宿に戻る途中、テレビでCMをやっていたスポーツショップを見つけたのだ。

昨夜から効率よく全部回るルートを考えてあり、朝食を食べながら、自分の頭はシューズのことでいっぱいだった。

一番早く入れそうだったの考古学博物館からスタート
行ってみると、とてつもなく広い!
2時間以上かけて山のような量の石像、器を見てしばし感動。
アテナ像

馬に乗る少年


疲れ果てていたが、次はスポーツショップ「INTER SPOT」
どうしても足取りが速くなってしまう。

店に到着。
中に入ると・・・
ある!・・・がない!
アシックスものはあるのだが、ナイキはない!
GEL SENSEI 2 と GEL ROCKET
GEL SENSEI 2

GEL RPCKET

MIKASAは激高ですが、昔のツルツル革。PRO TOUCHはいい感じでした。
ボール

店員に聞いてみる。
すると「モナスティラキにも店があるよ」
駅の名前を覚えるだけで精一杯で、店の名前を聞き忘れたが、ナイキの店があると言ったような・・・
モナスティラキならすぐそばだ。
予定にはないが、行かないわけにはいかない。

モナスティラキでアウトドア系の店を見つけ、ずうずうしく「スポーツショップを探してるんだけど・・・」
親切に「角にあるよ。INTER SPOTが。」
ゲゲ!
さっきと同じ店かよ!
まあいい。
行ってみよう。
あっさり見つかり入店。
なんと!
さっきの店より種類がないじゃないですか!

しかたがない。あきらめよう。
この後の予定もあるのだ。
最初の店の兄ちゃんに自分の希望がうまく伝わらなかったなら、自分の責任だ。
伝わってたのに同じ店を紹介されたなら、運がなかっただけだ。
ま、一応ここでも聞くだけ聞くか。
「I am looking for volleyball shoes.But,It is not ASICS.I want NIKE.」
「ここにはこれしかない」
そんなことは承知の上だ。問題はその後だ。
「Do you know other shop?」
「そこのとおりをまっすぐ行くと「NIKE SHOP」があるよ」
なにぃー!?
半信半疑の顔をしていると、「ついて来い」
店先で身振り手振りで教えてくれたが、「Go straight!」ばかりいうので、要はこの通り沿いのようだ。
ありがたい。
礼を言い、これでなかったらもうだめだな・・・と、歩き始める。

日本にも「NIKE SHOP」はあるし、ネットでアメリカのショップも調査済み。
どちらにも製品はないのだ。
ただ、月刊バレーボールのセリエAの小さな記事では、ちらちら履いているのが見えるのだ。
同じヨーロッパのギリシャなら・・・フェリーも運航してるし・・・

ドキドキしながらショップを発見!
もううれしくてたまらなかった。
入ってみると、ここへきて問題発生。
店員はなんと黒人!
自分は黒人と話したことはないのだ。

しかも店内にバレーシューズは明らかにない。
ビクビクしながら、英語で尋ねると・・・
「ごめん。ないよ・・・」
がっかりしていると、「INTER SPOTならあるかも・・・」
2軒も行きました・・・
やはりイタリア本土へ乗り込むしかないのか・・・
ビーチバレーのボールはありました。
ナイキショップのボール


まあいい。
気を取り直してアクロポリスでパルテノン神殿を見よう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/53-1dfb0892
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。