上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間ぶりのシャワー、洗濯を終えると、驚異的に元気が出てきた。
絵ハガキを買うところをフロントで聞くと、フロント係の陽気なデブ男・エミリオ、わざわざ隣のバスターミナルの店まで連れて行ってくれた。
本当にチリ人は親切だ。
ただ、切手がない。
すると、「切手代くれれば出しておくよ!」
ありがたい。
ついでに安い食堂も教えてもらう。
すっかり元気になったお陰で、食欲も復活。
ほぼ2食分を平らげる。
ホテルに戻ると、エミリオがいない…
チェックインで親切に応対してくれたもう一人のフロント係・クラウディア(かわいい)に切手のことを頼んでみる。
「彼女に出すから、大切なハガキなんだ」
と話すと、快諾。
しっかり別の封筒に保管し、
「私がちゃんと出しておくわ」(と言ったと思われる)

翌日、早朝には出発なので、即就寝。と行きたいところだったが、シャワー、綺麗な液晶テレビ、親切なスタッフなどの喜びで全然寝付けない。
結局、寝ずに寛ぎ、そのまま出発。

ここからは海岸線をひたすら北上。
ふたたびペルー・リマを目指すのみである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/383-1bf5d329
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。