上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.09 秋葉原
埼玉方面でバレーをする予定だったので、アクセスのよい秋葉原に泊まっていた。

帰る日は飛行機の時間まで余裕があったので、行ってきました。
秋葉原ならではのところへ・・・

「メイド喫茶」です。

「え~!?そんなとこいったの?」と非難の声もあることでしょう・・・
「そんなとこ」・・・行ってみないとわからない。
ま、話のたねには最高の素材だ。

前日にちょっと下見がてらテレビの電車男のロケをやったというメイド喫茶を見に行ったら、なんと!
店の外に列ができてる・・・
そんな混むの・・・?

ホテルのPCが無料だったので、少し情報収集。
混むところはホントに混むらしい。
ということで今日、開店時間少し前に、秋葉原のど真ん中にあるドンキホーテの5階、こてこてのメイドカフェといわれるところへ。

なんだかわからないが、ドンキ前には長蛇の列が。
といあえず5階へ行くと、きちんと待つためのスペースがあり、5、6人が開店前なのに並んでる・・・
下の列は別の目的のようだ。

びびりながらも、思い切って自分も並ぶ。
すると、あっという間に後ろにはたくさんの人が。
いかにも、といった人たちもいるが、普通の女子高生3人組や自分よりかなり年のいったおじさん3
人組など、観光的な人も大勢いる。

「おかえりなさいませ。ご主人様
うわさどおりのコスプレでご案内。
いかにもというメニュー、日替わりの「メルヘンティー」をオーダー。

「お待たせいたしました。ご主人様
メルヘンティーを置くと、「これからおいしくなる魔法をかけます」
ほほぅ・・・うわさどおりだ。
「ご主人様もご一緒にお願いします手でハートを作って・・・」

(なに!?俺もやんの!?)

「左に振ったときに1回「萌え」、右に振ったときに「萌え」で最後にカップに向かって「きゅ~ん」です

・・・・・・・
笑うしかねぇわな・・・

「ではご一緒に!」
「萌え、萌え、きゅ~ん!
丁寧なご指導の甲斐あって、見事においしくなる魔法がかかりました・・・

隣にいたおじさん3人組は500円でメイドさんとゲーム(拳闘士ていうボクシングのやつとか、黒ひげ危機一髪的なゲームがいくつか準備されている)をして大盛り上がり。

ひとりでぼーっとしていると、別のメイドさんがきちんと気を遣って世間話をふってきた。
ちゃんとした接客ぶりは感心である。
ちなみにドンキ前の長蛇の列はAKB48のイベントとのこと。
さすがアキバ・・・

帰るときには当然「そろそろ出かけます」

「行ってらっしゃいませ。ご主人様

笑うしかなかった・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/36-13c6ed08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。