上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよプロ野球も大詰め。
ちょっと前だが、クライマックスシリーズを賭けた日ハム戦に行ってきた。
地元・札幌ドームで残すは2試合。
先発はダルビッシュと杉内という、超盛り上がる対決。
(まだソフトバンクの優勝も確定していなかった。)
JR白石駅からのシャトルバスは、出発30分前には長蛇の列。
ドームに着くと、開場前なのにさらに長蛇の列。
いやぁ、日ハム人気はすごいね。
スリランカにいた2年間ですっかり選手が分からなくなっていたが、きれいなドームに超満員ということで自分も自動的に盛り上がる。
小谷野の幻のホームラン(ビデオ判定でファール)に始まり、行き詰る投手戦。
ソフトバンク1点リードで、9回裏には日ハム逆転サヨナラのビッグチャンス!
そして初体験の稲葉ジャンプ!
本当にドーム全体が揺れるのにはビックリ!

結果は杉内の完封で終わり、投げ終えた杉内は泣いていたそうだ。
日ハムの応援に行ったのだが、決して大きくない体でダルと投げ合う杉内がかっこよく見えて仕方ない。
毎回のように肩を温めるためベンチ前でキャッチボール。
チェンジになれば、駆け足で野手よりも早くマウンドに向かう。
気合がみなぎっている。
こういうシーンはテレビでは見れない。
なんだかファンになってしまった。
CSもがんばれ、杉内!
とはいっても、道産子なので日ハムを応援しなくては。
日ハムvsSoftbank 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/328-7de8d55b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。