上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.26 自転車で転ぶ
あいかわらずのんびりニート生活を過ごしていた。
そんなある日、ぶらっと豊平川沿いへサイクリングに。
快調にぶっとばすわけではなく、のんびりブラブラ。
ぼちぼち帰ろうと、対岸側へ移る。
歩行者・自転車道に入ろうと緩い下りのカーブへ。
時速30km弱は出ていて車体は結構傾けないと曲がりきれない。
カーブの頂点あたりにきた瞬間!
砂が集まっている部分に乗ってしまって、豪快に横すべり。

右半身を豪快に打ちつけ、顔、ひざ、右手人指し指にド派手な擦り傷・・・
メガネも全壊、頭も多少ぶつけたよう。
チャリは何とか走るものの、数箇所が不自然に曲がったりしていて、ダメージ大。

なんとか自力で居候中の妹宅へ。
途中、最新の医療技術を応用したという新型絆創膏「キズパワーパッド」を大量購入。
妹一家から笑っちゃダメだがやっぱり笑える的な励ましを受ける。

ここのところ徐々にバレーを再開し、体も動くようになって来た矢先の悲劇。
「自転車で転んで練習に行けない」とメールであちこちに連絡する。
一斉に「なに小学生みたいなことやってんの!?」的な返信を受ける。
確かに、文字にして「自転車で転んだ」というのを見ると、そのとおりである。
自転車で転んで怪我する38歳は、世界中探してもそう多くはないだろう。
ただ、擦り傷はホントに痛い。
そして、擦り傷だけで済んだのは不幸中の幸いだ。
これからはちゃんとヘルメットかぶって、カーブは慎重に行こうと心に誓うのであった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/327-fd4f57c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。