上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝に上野を出発。
青春18きっぷの最後の1日分を使って、一路札幌を目指す。
とはいっても、現行のダイヤではそれは不可能なので、フェリーで苫小牧を目指す。
電車の中から携帯でフェリーの空席状況を確認。
お盆前だけあり、本当に空いていない。
値段で妥協することにして、少々お高いが、仙台発の個室をゲットすることができた。
一晩かけて午前中に苫小牧入りできる仙台発は好都合。

フェリーは学生時代以来。
乗ってみてあまりの豪華さにビックリ!
ドラマの撮影なんかにも使われていて、サインや写真もたくさん。
立派なホールでの無料のピアノ演奏、映画。大浴場にはサウナも。
素敵な女性二人によるピアノ・フルートコンサート。終了後にはアバター見ました。
ロビーにまでグランドピアノ、フロントはちょっといいホテル並みで、非常にきれい・快適。
フェリー・ロビー

一眠りして11時には苫小牧に到着。
いよいよ旅も終わりかと思うと、つくづく自転車を使っていないことを後悔し始めた。
そしてこれは、電車・新幹線を使いすぎてお金を使ってしまったという後悔でもある。
そこで一念発起し自転車で札幌を目指すことに。
通算で300万回は通っているであろう国道36号線。
自転車で走ってみると坂もなく、広い道幅で走りやすい。

そう、北海道は普通はこんな感じなのだ。
自転車で走れる景色のいい道は、ごく普通にある。
なにも遠出する必要などないのだ。

特に苦労することもなく、4時間で札幌に到着。
いろんな人と会い、話し、いろんなものを見た日本。
充実した旅だった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/325-f26c2f2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。