上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島は、一緒にスリランカに行った隊員が二人もいる県である。
その二人を含む同期隊員4名は「原爆展」というイベントをスリランカ各地で開催していた。
原爆のおそろしさ、平和の大切さ、日本の文化などを知ってもらうという企画。
広島市はそういう企画に対して積極的に支援もしていて、立派な写真なども貸し出してくれている。
そしてそれを見に来たスリランカ人は、実に1000人を越えるまでになった。
この原爆展、自分は一度しか手伝っていないのだが、人形劇と映像を交え、折鶴教室まであり、スリランカ人のみならず日本人にも非常に見応えがあるもの。
今は残っている隊員たちに受け継がれている。

原爆記念日を間近に控え、「原爆展」でスリランカの人たちに教えながら折ってもらった折鶴を献納するため、同期が集まることになっていたのだ。
初めて見る原爆ドーム。
原爆ドーム

平和公園は記念日の式典の準備中。
資料館はかなり混雑しているが、非常に見応えがある。
靖国神社の戦争の紹介とは明らかに雰囲気が異なる。
式典会場と資料館

公園内ですずめにエサをあげてる謎のおじさんを発見!
エサをあげるといっても、自分の手の上で食べさせているのだ!
そして一緒になってエサをあげる同期隊員二人。
すずめにエサあげる

せっかくの広島なので、宮島・厳島神社へも足を伸ばす。
宮島ではJRのきっぷで船に乗れる。
世界遺産・日本三景らしく、いい眺めである。
厳島神社

宮島からは原爆ドーム横に着く船で広島駅を目指す。
少々お高いがこの船はお勧め。
原爆で焼け野原になったとは思えない工場群や街並みは、日本ってすごいなぁと思わせるものがある。
工場群

広島は路面電車が市民の足として定着しているようで、路線、本数、車種、利用者とも豊富。
新しい車種はなかなかかっこいい。
広島・路面電車

同期たちとしばし居心地のいい時間を過ごし、次に目指すは尾道・しまなみ海道。
いよいよ苦労して持ってきた自転車の出番を迎える。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/320-fb7cd979
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。