上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.15 傭兵の帰還
去年、初参加となったミニバレー男子。
大会を前にして、期待していたのにお坊さんになる学校へ転校した傭兵」ラヒル。 (「2人の傭兵」参照) (「出家」参照)
なんと新学期になって帰ってきた。
「当然だ。おまえが坊さんに向いてる訳がない。傭兵にしか見えん。」
とはこれっぽちも言わずに、手放しで大歓迎。
典型的な放課後元気になるタイプで、ここのところ顔を出さなくなっていたメンバーを引きずり込んで練習にくるようになった。

そして、体育祭「ハウスミート」でも大活躍。
あまりに頼もしい面構え。
走らせても速い、速い。
ラヒル1


バレーボールでは、ミニバレーのメンバー、自分が個人的に手なずけバレーを仕込んできたタミル人メンバーと同じチームに。
ひとつ年上の子たち2チームを相手にまんまと優勝をかっさらった。
そのあげくに・・・
「サー(先生の意)とちゃんと練習したメンバーだから勝ったよ!」
泣かせるセリフである。
ラヒル2
(Photo/JICA)

ちなみにこの写真は、先日取材に訪れた広報誌「JICA'S world」の方々が撮ってくれたもの。
さすがにプロが撮ると違う!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/282-ef5ddd91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。