上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.07 忠犬シロ
すっかりセーラシンハ家の一員として定着したシロ。
見知らぬ野良牛や、怪しい野良犬に吠えまくり、奥さんや子供からもしっかり信頼を得ている。
自分以外の家族に「おすわり」と言われても、しっかりやるようになった。

最近、自分が帰宅すると、やたらと庭の紅茶畑に向かって吠えまくっていたので、なんでだろう・・・?と思っていた。
よく見てみると、吠えてはいるが、追い払いにはいかない。というか、腰が引けている。
なにか手が出ない生き物がいるのか・・・??
カメラ片手に近づいていくと、シロは自分の前に回って吠えまくる。
なかなかの忠犬振りである。
そこで撮影したのがこれ。
全長2メートルはあるオオトカゲ!!
シロは、腰が引けながらもガンガン吠えまくり、家の裏手にある川に追い払ったので、正面の写真が撮れなかったのがちょっと残念。
顔アップ
オオトカゲアップ
うしろ姿
オオトカゲ背中

こんな忠犬シロ。
おとなりの飼い犬ルビィと仲良くなり、よく遊んでいる。
ルビィは生まれた直後から人に慣れているため、自分にも飛びかかって抱きつき、ジャレてくる。
シロはというと、学校で子供たちに多少荒っぽくいじられて育ったので、抱きついてジャレたりはできない。 (「新たな家族」参照)
自分の周りを走り回って、一人で盛り上がっている。
自分に飛びついてジャレているルビィを追い払おうとするのだが、少々身体の大きいルビィはものともしない。
へそを曲げて、しばらくどこかへ行ってしまうことも。
そんな子供っぽいところ(実際まだ子供なのだが)は、なかなかかわいいものである。
シロとルビィ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/259-f78af4b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。