上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.08 無念
意気揚々と乗り込んだ全国大会。
ゲームプランとしては・・・
「アタック・サーブで得点する」
「ミスをしないでラリーを続ける」
そして、自分が密かに作ってきた得点方法「セッターによる2本目攻撃」いわゆる「ツーアタック」である。
これは、長身のアヌッタラー、小柄ながらフットワークのいいパーティマの2人に期待して、コツコツ練習してきた。
ツーアタックと言っても、まだまだ片手ではむずかしいので、両手でプッシュし、ネット近くのライン際へ。
ブロックのないフォーメーションがほとんどのこの世代の子たちには、非常に有効な手段なのだ。
ただし、ネット際にボールがあがった時限定。
離れたボールは普通にアタックで攻撃。

決して多いとはいえないが、毎日少しずつ練習してきただけあり、この全国大会も3回戦まで危なげなく勝利。
2日目の準決勝に臨むことになる。

準決勝になってようやく、残った4チームとも3本でアタックを打とうとするチーム。
うちのセッターによるツー攻撃は結構異質で、自分的にはしめしめといった感じだったが、他のチームはアタッカーがうちよりも全然安定している。
「どれだけ相手の攻撃をしのげるか」が勝敗の分かれ目。

準決勝の相手は長身3人がバランスよく打ってくるチーム。
バレーの盛んな県の代表ということで、練習もしっかりしていた。
しかも1枚セッターである。
これはちょっと驚異的かつ深刻な問題だった。
うちは、まだこの世代では1枚セッターは無理、と判断して敬遠してきた策なのだ。
それをこなすチームがあるとは・・・

今までの試合で、コート後方にラストボール返すことで結構相手のミスを誘っていたので、子どもたちはすっかり味を占めていた。
これが命取りになった。
1枚セッターの場合、単純にセッターにラストボールを返してやれば、攻撃は格段に少なくなる。
これはすぐにわかることなのだが、ついついコート後方に返してしまう。
これはセッターのポジションチェンジを容易にさせてしまうことになり、攻撃で切り返され、結果、後手に回ってしまう。
後手に回れば回るほど、あせって得点しようとして、空回り。
後ろにラストボールを返す、ネットから離れたボールをツーアタックしようとして引っ掛ける・・・
そんな中でもなんとか食らいついて20点台にはもつれ込むのだが、どうしても追い越せない。
相手チームには「ロングサーブ」を打つ子がいて、その子のサービスエースがそのまま点差になって現れてしまったのだ。
強いサーブはあるかもしれないと見込んで、自分が打ちまくって練習してきたのだが、コートのずっと後方から打つ子はいないだろうと、練習してこなかったのだ。
結果、3セットとも20点台に乗せ、3セット目はジュースにまで持ち込んだものの、逃げ切られてしまった。

決勝進出となれば、後日新たなユニフォームが支給され、立派な屋内体育館のオレンジコートでのTV中継が待っていた。
自分のちょっとした甘い見通しが結果に現れただけに、申し訳ない気持ちと残念な気持ちで、かなりガックリ・・・
自分は元々結構クヨクヨする方なので、すぐ後の3位決定戦まで立ち直れない気がしていた。
ため息まじりに他の世代を観戦するも、気もそぞろ・・・

しばらくして3位決定戦のコートに向かうと・・・
うちの子たちが試合して遊んでる!
立ち直りの早さに愕然。
でも、練習したことは試合で出せていたわけだし、この1ヶ月程度の準備で随分みんな上手になった。
誰もが手ごたえは感じているのだ。
今はバレーが楽しくて仕方ないだろう。
だったらせっかくだから、残り1試合勝って帰ろう。

3位決定戦、準決勝の相手と同タイプで、自分的には結構ビビっていたのだが、1、2セットを先取。
安心したのも束の間、3、4セットでまくられフルセットという、非常に心臓によくない展開ながらも、最後はしっかり締めて勝利をゲット!

わざわざ転向して来てくれた助っ人2人は、これを最後にまた元の学校に戻る。
9月の年齢区分の違う全国大会(助っ人2人のチームは州第1代表、うちは第3代表)での対戦を約束し、大会を終了。
帰ったらすぐ夏休み。
みっちり練習してまたひと暴れするぞ!
DSI全国3位

=============================================
とその前に、もうすぐ自分とshu2(「Let's start world journey together さあ、二人で世界旅行を始めよう。」参照)が日本で所属していたクラブチーム「REAL MACHINE」と、いつも練習させてもらっていた女子クラブチーム「千歳かれん」のメンバーが参加する全国大会がある。
みんな自分のことを応援してくれているありがたい仲間である。
今年は男女とも北海道での全国大会ということで、ぜひともがんばってもらいたいところ。
みんながんばれ!
特に、当ブログのコメント投稿ランキング(そんなものないのだが)上位常連のジャン(「ジャンの道はどこへ続く・・・」参照)は、我がチームの切り札。
期待してるよ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/247-fd0c566f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。