上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.06 出家
昨年秋から作り始め、いよいよ今週デビューの11歳以下男子。
ほぼメンバーも固まってきていたのだが、思わぬ展開が。
以前記事にもした傭兵の一人・ラヒル。 (「2人の傭兵」参照)
とある日、いつも一緒に来ていたメンバーに囲まれ、校長室にきていた。
偶然通りかかった自分に「○×▼△~!!」
興奮気味にラヒル以外のメンバーが、なにやら聞いたことない単語を連発し、騒いでいた。
ラヒル本人はなぜか申し訳なさそうな、照れくさそうな、微妙な表情を見せていた。
よくよく話を聞いてみると・・・
「お坊さん(仏教)になる」というのだ!
スリランカでは、誰でもお坊さんになれるらしい。

「日本のお坊さんは、結婚できて、家族もいる」というと、スリランカでは信じられないくらい笑われる。
スリランカのお坊さんは、結婚できないのだ。
お坊さんを育てる学校が結構あり、自分のいるデニヤーヤの街でもお坊さんの格好をした子どもを結構見かける。
そんなお坊さんは、尊敬される存在らしく、結構憧れられる部分もあるらしい。
ちなみに、バスの最前列はお坊さん優先シートになっている。
(自分は見晴らしがいいので、お坊さんが来なければ座っている)

ただ、お坊さんになるということは、家族の口減らしの意味合いがあることがあったり、生まれてすぐの占いで星回りが悪いからとか、いろんな事情があるらしい。

傭兵から僧侶か・・・ちょっと似合わないぞ・・・
と思いつつも、ラヒルがいいお坊さんになることを願うとしよう。

ちなみにこれはうちの学校に来てくれているお坊さん。
お坊さんはみんなこんな感じの肩を出した衣装で、ちょっとセクシー。
お坊さん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/239-ddefa005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。