上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会もひと段落し、体育祭で練習ができないということで、野球隊員URUSIX率いる野球のスリランカナショナルチームの練習に行くことに。
目的はなんといっても、自分のノック技術の向上。
自分のノック技術向上はそのままナショナルチームの守備の向上につながるのだから、これほどやりがいのあることはない。
今回は、同じバレーボール隊員Rちゃん( 「先輩隊員来訪」参照)の任地である「バンダーラウェラ」という街で、練習と野球教室が開催される。片道7時間なので、3泊4日(移動日2日)で参加。
標高1500m近いので、自分の任地「デニヤーヤ」同様涼しく、北海道とすごく似た感じの気候である。
ありがたいことに、2日間、みっちりノックさせてもらった。
今まで避けてきた外野ノックにも挑戦。
その上、ワンマンレシーブならぬワンマンノック、よく野球のキャンプ情報でやっている特守もやらせてもらった。
そして、一番のポイント、ノックが上手く見えるキャッチャーフライ。( 「天才ノッカー」参照
野球隊員のURUSIXの指導の下、たっぷり打たせてもらった。
今回は他の隊員にお願いして、自分のノックの様子を動画撮影。
初日にチェックして、2日目に修正。
ホントに充実したノック合宿(!?)となった。
へなちょこノッカー

この合宿中、なんと試合にも参加。
ナショナルチームなのでボールは「硬球」
自分は野球の経験は皆無。
ノックだけなら全然問題ないが、実際にプレーするなんて、正直怖くてビビリまくり。
その上、あんな硬いボールが慣れないゴロで来ようものなら、逃げの一手である。
というわけで、積極的にライトを希望。
打てそうな人から順番に並べられたような感じで打順が決められ、なんと4番。
自分は野球の経験ゼロ。
相手ピッチャーは130km/h近く出るという。実際近くで見るとマジで速い。
バッティングセンターとは全然訳が違う。
その上、硬式用のバットの重いこと・・・
バッティングセンターのお手軽な金属バットに慣れている自分に、まともに振れる代物ではない。
「あいつ(エース・アミラ)はスライダーばっかりで来ると思うんで、思い切って振っちゃってください!」
なんて送りだしてくれたURUSIXの期待に応えられるはずもなく、どこでどうボールがスライドしたのかも分からない。
2番手のピッチャーの球もファールにするのが精一杯で、カーブにビビリまくり。
しかも写真を見ると、レシーブの構えのような猫背になんとなくバットを立てているだけで、いかにもへなちょこ。結局、3打数ノーヒットと散々な結果に。
守備もなんとなくさばけたフライが1回(どうやって取ったのかよく覚えていない)、ゴロを後逸しランニングホームランにしてしまうという致命的なエラーが1回。
ほろ苦い硬式野球初体験となった。

女性隊員も手伝いにくることが多い、このナショナルチームの練習。
みんな合間にキャッチボールを楽しんでいる。
ちょこちょこお相手を勤めさせていただいたのだが、バレー隊員Rちゃんは一味も二味も違う。
なんと、普通にマウンドから投げてきちんとストライクが取れるのだ。しかも山なりなボールではない。
せっかくなので、ソフトボールの時にすごくおもしろかったキャッチャーをやらせてもらい、球を受けてみた。( 「ソフトボール雪辱戦」参照
バレー用の短パン着用のまま防具類を付けているので、非常に怪しい格好だが、マスク越しに見えるグランドはなかなかいい光景だった。
こんな中でピッチャーをリードし、守備を動かす。プレーしている全員が見渡せ、それを操る。
バレーのセッターと同じような、全然違うような、すごく興味深いもの。
「野球やるならキャッチャーだな・・・」と思いつつも、「ま、そんな機会は永遠にないな・・・」と一人で納得し、合宿を終えることとなった。
へなちょこキャッチャー

このナショナルチーム、4月にフィリピンで予定されていたアジアカップが変更・延期になり未だ不確定。
監督である野球隊員URUSIXも、間もなく任期を終えて帰国してしまう。
ただ、そんな逆境こそ、スポーツマンなら燃えてくるもの。
アジアカップで上位に入れば、日本での大会にも参加できる可能性があるという。
がんばれ!スリランカナショナルチーム!
「野球やろうぜ!!~熱い戦い~」参照
時間があれば、またノックさせてもらおう。なんて思いつつ、チラッと行ったコロンボのスポーツショップで、じっくりバッティンググローブを物色。
我ながらやる気満々である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/220-a9ce6e9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。