上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、妹からの救援物資が届いた。
家族のことを放り出して勝手にこっちにきている自分の希望を聞いて、わざわざ送ってくれた荷物。
涙が出るほどうれしい、っていう感覚を久しぶりに思い出した。ありがとう!
その上、妹は所属しているチームの方々からボールまでもらって入れてくれていたのだ。
はるひこさん、まこさんはじめ、みなさん、本当にありがとうございます。
大事に使わせていただきます。
そして、そのボールを使って練習した子たちが「スリランカ一」になれるよう、がんばります!

ところで、スリランカに荷物を送るにはどうすればいいのでしょう?
書類は多少記載内容が細かくなるのですが、宅急便感覚で日本全国の郵便局から送れます。
国際スピード郵便(EMS)というのを使えば、1週間前後でコロンボまで届きます。
今回妹が送ってくれた荷物は、みかん箱よりちょっと大きいくらい。
1万円弱で届きました。
送付先は・・・
JICA SRI LANKA OFFICE,
GreenLankaTower 5th Floor,46/46,
Nawam Mawatha, Colombo-2,
SRI LANKA
(TEL)94-11-2300470
(FAX)94-11-2300473
宛名にへなちょこKの本名を英語で記載してください。
(本名をご存知ない方、メールにてご連絡ください)書類には内容物・価格を細かく書く必要があるのですが、「品名(USED)」として激安価格にて記入してください。
これが引き取りの際の税金に反映するようです。(OFFICE経由なので着払いはできません)

ボール、シューズ、ネット、かごをはじめとするバレー用品はすべて大歓迎です。
そのほかに、実は「時計」と「アロンアルファ(強力接着剤)」があると助かります。
練習終盤になると自分に時間を聞く子がゾロゾロ・・・
グランドには時計がなく、バス通学の子たちは乗り遅れないか気になって、練習終盤はいまいち集中できなくなるんです。
ボールは用水路に落ちたり、砂・石にも触れるので革がはがれやすいんです。
こっちのものは時計・接着剤とも高いくせに品質はさっぱりだそうで・・・

卒業式シーズンを迎え、学校指定の運動靴が不要になったり、古い備品を整理する機会も出てくるかと思います。
少々送料はかかりますが、スリランカでバレーをしている子どもたちに送ってみませんか?
ご希望であれば、スリランカの田舎町デニヤーヤのセント・マシューズ・カレッジと交流を持つこともできますよ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/214-fb1ff133
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。