上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.03 shu2合流!?
ついに日本でのチームメイト・shu2( Let's start World Journey! さあ、世界旅行を始めよう! 参照)がスリランカに来た!
金曜午前にコロンボにきたとの連絡があり、すぐにこっちに来たいと言っていたが、さすがにそれは大変。
空港からコロンボは1時間以上、コロンボからは6~7時間。しかもインドから飛行機できたばかり。
とりあえずコロンボに1泊して明日(土曜)来るということで話がまとまった。

ヒロりんと喜んでいたのだが、その夜、なんとコロンボでは内戦による空爆が!
(このニュースは日本でも流れたようで、同じチームメイト・ナリから心配するコメントがきていた・ナリありがとう!)
空爆が行われると、市内は一斉停電。(らしい)
協力隊員には事務所から注意喚起のメールがくる。
隊員仲間にコロンボの様子を聞いてみると、対空砲火がバンバンあったという。
スカイプか公衆電話でこっちに連絡をくれていたshu2に、こちらから連絡を取る術はない。
ただただ無事を祈るのみ。

土曜朝もこれといった連絡はなく、ヒロりんと二人で「ホントにくるの!?」と半信半疑なまま、コロンボからのバスの到着時刻をこっちで勝手に予想して、バススタンドで待つことに。
なんと予想通りの時間に現れました、shu2!

長髪にピアスと、すでに日本で仕事をしていたときの面影はなく、どう見ても旅人。(怪しさかなりUP)
いろいろと大きな荷物プラスαと一緒にやってきました。

そして、なんと!
翌日(日曜)は偶然にも地元・デニヤーヤで小さいながらもバレーの大会が!
子どもたちが参加するので、自分たち3人もなんとか試合をさせてもらえるよう、金曜の段階でスニルさんに頼んでいた。
というわけで、再会後真っ先に「明日試合だから」との告知。
電波少年のTプロデューサーも真っ青な展開である。
ちなみに空爆について聞いてみると・・・
「なんか停電になったんで変だと思いましたけど・・・空爆だったんですか!ははは!」と笑い飛ばしていた。

なにはともあれ、再会後真っ先にバレーが、しかも試合ができるなんて偶然は奇跡に近い。
しかも、自分がきちんとしたプレーを子どもに見せるには絶好の機会。
その夜、自分、ヒロりん、shu2とも、まともなバレーは久々で不安なはずなのだが、そんなことよりも再会の喜びでひたすらしゃべりまくるだけであった。

どうなることやら・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/212-872de9dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。