上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月、体育祭があるらしい。
全校生徒を3つのチームに分け、陸上、バレー、クリケット、ネットボールをするらしい。
ところが、うちの校長は全くやる気のないダメ人間らしく、日程すら決まっていない。
ただ、例年通りいけば今月中にあるらしく、選手やチームの選抜、全体でのマーチング(要は行進)の練習のため、朝から放課後までグランドは日替わりで1チームずつ、全学年の生徒がいて、ほぼ無法地帯。
かなり大規模な動物園である。
バレーボールを奪い合って走り回る低学年の男女、そこから威圧感だけでボールを奪う上級生。
隙を見ては奪い取るすばしっこい男子、それを取り返せと大騒ぎする女子。
バレーなんかほとんどできない。かろうじて2面あるコートでだけは、バレーらしいことが行われている。
そしてそれにお構いなしに、選手の選抜をする先生たち。

自分はチームのコーチというだけで、授業を受け持つ先生ではない。
というわけで基本的に無関係なのだが、放置されている子たちで練習することができるので、一応終日グランドに張り付いている。
というか、放置されている子たちがいたたまれないし。

ボール10個が無秩序に使われ、先生たちもほぼ放置(もともとこの学校の体育はそんな感じが多い)なので、初めのうちは、なんとかグループを作ってバレーをしてる子たちを捕まえて即席バレー教室をしていた。
ただ、そんなことしてても途中で出たり入ったり・・・たいした効果はない。
いい加減、嫌になってきたので、思い切って朝錬している学年(10~11歳程度)限定で「3人レシーブ」をしてみることに。
せめて普段まじめに朝練(とはいってもまだ筋トレのみ)してる子ぐらいは面倒見ようと。
ボール1個を3人で使うのはどう考えても効率が悪い(グランドには5歳から16歳まで、数百人がいる)ので避けてきたのだが、どのみち全員の面倒などみれないのだ。

すると、意外な効果が・・・
どうもこの「3人レシーブ」やってる方はかなりおもしろいようで、みんなやりたがるのだが、さすがに乱入はできない。そして、どうやら見てるのもおもしろいらしい。
その結果、「順番待ち」しているのだ。
これは立派な「秩序」と言っていいと思う。
というわけで、「球拾いを手伝えばやらせてやる!」という風にやってみたところ、結構うまくいっている。
そこそこにつなげる3人チームを3組程度準備。バンバン交替させながら、交替が遅れたらすぐ別チーム。
「見て覚えろ!」「できる奴に聞け!」「できる奴は教えろ!」と言い、放置しつつ、突然やらせてみたり。
これで15人程度はボール1個でなんとか収拾がついている。
というか、きちんとバレーの練習をしている雰囲気になってきた。
残りの9個のボールが、抱えて走り回っての奪い合いになっていることはさておき・・・

ただ、突然始まる他の種目の選抜や、数百人規模での行進の練習、完全に動物化している低学年など、障害は相変わらずで、放課後のチームの練習にも響きまくっている。
早く体育祭終われよ・・・っていうか、いつになったら日程決まるんだ??
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/205-1777d87b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。