上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年明けから、タミル人のクラスから選手をセレクションしたり、セレクションから漏れたシンハラ人のクラスの子も放課後の練習に参加できるようにしてみたところ、案の定人数が飽和状態に。
11歳(7年生)の子が増えたため、一気に練習が動物園状態になっていた。
その中でもボール5個でやりくりしていたので、カウンターパートのスニルさんに話してみたところ、ボールを3個出してくれた。っていうか、なんで寝かしてたんだ・・・
このボール、卒業生でジュニアの代表になったアヌーシャが、昨年のアジアジュニア選手権(チャイニーズタイペイ)に参加、事前の合宿で日本に行ったときにもらってきたもの。静岡県内の高校のお下がりである。
さっそくチーム名を入れさせたのだが、字はこんな感じに。
ちゃんと言ったはずなのに、しっかり1個は逆さまに書いてくれました。
ニューボール

ボールが増えたので、持ち運びしやすいようにまたまたボールバッグを作成。
今までの経験を踏まえ少々大きめに。その結果、10個は入るものが完成!
ボールバッグ4号(1個入りも作成したのでそれが3号)と期待の9年生(12~13歳)アチニとアヌッタラー。まだ、まじめさと身長しか取り柄はないけど。
ボールバッグ4号とアチニとアヌッタラー

その勢いで、燃やされたボールかご(「悪い奴ほどよく眠るその2」参照)の網も再度作成!かごに付ける前はこんな感じだった。
これは緑と赤の2色づかいで、かなり見栄えのいいものになったが、うっかり完成品の写真を撮り忘れた。
そして、もう2度と見ることはない。
スニルさんの娘チャトゥミと音楽の先生の娘ウィシミ(これはNHKの朝の連続ドラマ「おしん」からとった名前)2人とも今月から1年生!(スリランカでは5歳で小学校入学)
ボールかご用バッグとチャトゥミとウィシミ

このバッグとかごの網、盗まれました。
ボールかごはグランドの脇の草むらに隠していたのに、きれいに取り外されていた。
そして、ボールバッグはきちんと更衣室として使っている小屋にしまっていたのだが、そこにボールだけ残されたまま、なくなっていた。
簡単に盗める場所に隠したり、しまっている小屋に鍵をかけてなかったり、こっちの問題もある。
とはいえ、盗む人間がいることは許せるものではない。

来月から「ハウスミーティング」と呼ばれる体育祭みたいなのが始まるため、最近クリケットをしにくる子どもが増えていた。クリケットも種目の一つなのだ。
そのついでに、バレーの練習への冷やかしの声も結構聞こえていた。
ただ「ハウスミーティング」は、ただの体育祭なので、当然バレーのチーム優先。(大会にも参加する部活なので)
自分はそんな連中に構ってる暇があるなら、少しでも練習してる子を見たいので、完全無視していた。

ボールバッグ類がなくなった日の朝、きちんとしまっていたボールが、なぜかグランドに放置されていて、ボールをしまっていた小屋には喫煙の形跡まで見つかった。
自分は練習終了後、子どもが着替えを終えて下りてくるまで待っているので、練習に来ている子が喫煙などできない。
その日以来、パッタリこなくなったクリケットメンバーが数人。

自分は毎日学校の授業をのぞいて回り、まじめにやっている子には声をかけている。
授業も聞かずに自分に声をかけてくる子どもは無視。
それがパッタリこなくなったクリケットメンバー。

何かに一所懸命取り組むでもなく、一所懸命な人に迷惑をかける人間にやさしくする気はない。
ただ、そうすれば、そういう人間からは当然反感を買う。

邪魔して何が楽しいんだ・・・
まったく理解できないが、ここは厳しい先生を自負する2人、カウンターパート・スニルさんと大家でもあるセーラシンハさんに相談。
ちょっと自分ひとりで対応するのは無理がありそうなので、いろいろな人を巻き込んでいく作戦に。
犯人は分からずじまいだが、学校を挙げて対応する形ができれば、多少は落ち着くだろう。
またバッグ作らなくちゃ・・・

練習中グランドに現れたヘビ(小)走るとかなり速い
ヘビ

学校にいたカタツムリ(大)子どもが絵に描いたみたい
カタツムリ

自宅に現れた葉っぱに見えるバッタ
葉っぱバッタ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/198-9b328211
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。