上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.30 先輩隊員来訪
バレーボール隊員として別の県にいる先輩隊員Rちゃんが様子を見に来てくれた。
先輩隊員とはいっても、ひとまわり以上年下の女の子である。
以前話をしてみたところ、なんと、自分が大学生のコーチをしていたころに対戦していたことが判明!
全日本大学選手権(通称インカレ)で対戦しており、彼女のチームは関西リーグで1、2位を争う強豪。
結果はストレート負けだったが、結構競った勝負ができた試合だったので、自分はよく覚えていた。
世の中、ほんとに狭いものである。

この冬休みで、自分が重点的にやってきたことは・・・
「敏捷性を養うラダートレーニング」
「ジャンプの仕方」
「ボールの投げ方・打ち方」
「やわらかいタッチのオーバーパス」
である。
基礎体力の強化と走りこみレシーブに勤しんだ夏休みとは少々変更。
男子メインだったので、とにかく跳ぶことを重視。
少々来る機会の少ない少し年下の女子がきたら真似させる、という形になっていた。
ついでに、冬休み前にみっちりアンダーパスをやってきたので「3人レシーブ」を敢行。
まじめな男の子たちは、ボール拾いなんかも多少こなれてきていた。

ほんの1日だけだが別の人が見に来るということで、子どもがどんな反応をするのか、非常に楽しみだった。
来訪当日。主要メンバーはみなきっちり時間前に集合。
しかも短パンがおそろいで、気合十分。
ランニング、ラダー、キャッチボール・・・
どれを見ても、いいところを見せようと必死になっている。
そのあげく、普段ほとんどスパイクが打てないような子も結構打ち始めたのでビックリ!
その場の勢いで、手上げでクイックも打たせてみたら結構打ててしまい、ゲストの効果は絶大。
3人レシーブでは、Rさんにボールの渡し方の細かい部分を見せてもらったり、実際にレシーブに混ざってもらったりした。
一人上手な人がいるといいリズムが生まれるもので、いつもより時間が長かったのに、子どもは全く疲れた様子も見せずにボールを追っていた。

今回の来訪で分かったことは、みな「見てもらいたがり」ということ。
そして、「見たがり」ということ。
教わること以上に、見てもらいたくて、見てみたいのだ。
初めて会った日本人女性にビビって話しかけられない割りに、その辺はしっかり言っていたので、今後は自分ももう少し自分でやってみせるようにすると効果がありそう。
要は純朴な子どもなのだ。

終わってから、スリランカの子どもの特徴「カバー・フォローができない」「体が硬い」などなど、いろいろと注意しておくべき点も話し合えた。
その上、自分のシンハラ語のウィークポイントまでチェックしてもらえて、非常にありがたかった。

町中でノーナ(奥さん・彼女)扱いされるのをいちいち説明するのは少々骨が折れたが、子どもにこれだけの効果があるなら、活かさない手はない。
めでたく再度の来訪が決定。
次はこっちが向こうへ行く機会を作らなくては・・・
この冬休み、よくがんばった男子メンバー
男子メンバー



と、いつもならこんな感じで終わるのだが、今回は少々続きが。
なんとRちゃんが来てくれた日はクリスマス!(前日入りしたので練習はその翌日)
とは言っても、こっちは夏休みみたいな天気の冬休み。
「MERRY CRISTMAS!」って看板は非常に少なく、まったくクリスマス気分なし。
学校に併設されている教会のライトアップを一緒に見に行ったものの、お互い全くクリスマス気分なし。
お互い真っ黒に日焼けして練習しているのだから、そんな気分になるはずもない。
だけど、スリランカではクリスマスは立派な祝日。
世界一休日が多いとも言われるスリランカ。
いろんな宗教が市民レベルではきちんと共存していて、それぞれの大切な日は休日になっているのだ。
毎月満月の日が休日になっているのは非常にありがたい。
そして、スリランカで2番目に高い山「スリーパーダ」は、仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教と4つの宗教の聖地として崇められているくらいなのだ。
異なる宗教間で、そこを求めあって争いがあったことはない。
素晴らしいことである。
と思いつつも、一番高い山は軍事施設に使われてるそうで・・・
この国で長く続いている内戦状態。とはいっても北部限定。
軍事費がこの国の税金で賄われているうちは、庶民の生活は今のレベルのままだろう。
大晦日にはその「スリーパーダ」に登って初日の出を見る予定。

新しい1年が誰にとってもすばらしい1年でありますように・・・
12月の風景
12月のコート

ちなみに、年末大掃除の習慣はスリランカにもあるそうで。
毎日昼食をごちそうになっているカウンターパート宅にて。
大掃除の真っ最中のタルシ(8歳)とチャトゥミ(5歳)
大掃除中のタルシとチャトゥミ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/194-5498c559
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。