上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日の雨で、朝晴れていてもグランドがドロドロ・・・という日々が続いていた。
しかも今は「O(オー)レベル」という16歳で受ける全国共通のテストで教室使用中のため、室内での練習もできない。
そうなると、子どももほとんど来ない。
少々練習しにくい状態なので、「なんでこないんだ!」などと厳しいことは言わないようにしている。
現在、もう少し計画的に練習できる方法を思案中。

ただ、感心なことに、男子は少ない人数ながらも毎日くる。
今日も朝行ってみたら、午前中に練習を予定していた女子たちは来ず・・・
昨日の夜の大雨を思えば、いたしかたない。
しかたなく町に出て時間をつぶし、午後からの男子の練習へ。
するとなんと!
ボールかごが燃やされていたのだ!
子どもたちが来たときには誰もおらず、すでに燃やされた後だったらしい。
一度作ったものを作り直し、使い勝手のよくなった代物だった。
ボール拾いの仕方にも皆慣れてきており、スムーズな練習には不可欠なもの。

グランドにくる時に、マッチやライターを持ってくる人は少ないだろう。特に子どもは。
となると、明らかに「ボールかごを燃やそう」という確信犯。
ついでに壊れかけていた雨宿り用の小屋も少々燃やされていた。

あり得ない・・・こんなことして楽しいのか・・・

しかも、一歩間違えば周囲の森林が燃えていてもおかしくない。
グランドは学校のものであり、自分たちは学校のチームとして練習しているので、使用は優先されている。
とはいえ、他の人、子どもにもそれなりに気を遣ってやってきた。
こんな嫌がらせを受ける覚えはない。当然このまま放置などできない。
というわけで、警察に行くことに。
この町に赴任した際、JICAスタッフがきちんと警察へのあいさつに連れていってくれていたので、先方は自分のことを覚えてくれていた。
きちんと一緒に現場を見てくれ、犯人を探すと言う。
今までに作った用水路の柵も何度も作り直してきたが、材料もなくなり、今はズタボロ。
明らかに人為的に壊されているのを見て、おまわりさんはその悪質さに表情を引き締めていた。
ただ、犯人は簡単には見つからないだろう。
そういえば、ボールバッグ1号もいつのまにかなくなってたな・・・いろいろ作る参照)

自分たちにできることは警察に通報するくらい。あとは警察におまかせ。
それ以上のことをしてる暇があるなら、練習しなくては。

1月に運動会があるので、そこで使ったものを再利用して練習環境を再整備しようと子どもと相談していたので、今はあちこちがボロボロ。
ここのところみっちり練習してきた男子のスパイクは結構力強くなり、柵類は非常に重要。
ボールかごも作り直さなくては。
そういう作業自体は嫌いじゃないが、作業が必要になったきっかけが非常に空しい。

元気だった頃のボールかご
ボールかご
ボールバッグ1号(5~6個収納可能だった・現在行方不明)
ボールバッグ1号
ボールバッグ2号(ありあわせで適当に作ったので、4個が限界)
ボールバッグ2号
テント(!?現在崩壊寸前)とフェンス(かなり時間がたったためくたびれてきた)
小屋とフェンス
用水路のふた(現在ボロボロでボール落ちまくり)
用水路のふた
ネット(暴風雨で切れた時)
コート(大雨でネット切れる)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/191-6dd4e55e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。