上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.14 念願のサリー
「サリー」というのは、スリランカの女性の正装。
インドやパキスタンなんかでも来ていて、なかなかかっこいい。
駒ヶ根での派遣前訓練で、同期の女子隊員が着る機会があり、自分も着たいと言ってみたのだが誰も賛成してくれず、普通に男性用の正装「サロマ」を着ただけだった(「サリーが着たい」参照
なぜわざわざ女性の正装なんかを・・・
自分はかつて、女装をして友人の結婚式に出たことがあり、大好評(!?)を博したことがあるのだ。

今回、協力隊の歓送迎会の司会を仰せつかった。
隊員関係のイベントは、すごくバイタリティのある人が多いので、とてつもなくおもしろい。
当然、司会の自分もそれなりにおもしろくやらねば。
というわけで、ほぼ10年ぶりの女装をすることになり、ついに着ることができた。

一緒に司会をした女子隊員2人と、前説的なショートコント(パラパラ含む)をして全体を暖めるという狙いを勢いでこなし、ややウケ。(と思いたい)
そして、送別される人たちの晴れやかな顔を見て、自分も胸を張って帰国できるよう決意を新たにすることもでき、いい歓送迎会になった。

実は、歓送迎会前日には在スリランカ日本人会の忘年会的イベント「ミュージックフェア」があった。
当然余興もある。しかも審査・副賞付。
バイタリティあふれる協力隊員だけあって、聞けば優勝の常連だと言う。
今年も例年同様、かなり凝った内容。
なんとそっちで自分がやった役割は「白鳥の湖」、バレエです。
なんと2日連続で女装していました。
しかもウケ狙いではなく、踊りは超大マジ。
まあ、女装の時点でウケは期待してるんだけど。
相変わらずのリズム感の悪さを痛感する結果にはなったものの、やるだけやりました。かなり力入れて・・・

少ない時間を上手に使って練習し、衣装もきちんと準備。
本番当日、少々メイクの時間が短く、ちょっとコントっぽいメイクになってしまったのは残念だったが、他の男子メンバー7人ともども、ホントよくがんばった。
残念ながら審査結果は2位。来年は優勝するぞ!

国のお金でボランティアと言う形で来させてもらってる以上、日々の活動が一番大事。
それを忘れてはいない。
そのためにも、息抜きもしっかりやり、またがんばろうと思えるイベントだった。
自分たちの出し物で、いろんな人におもしろがってもらえたのもよかった。
バンドを作ってBON JOVI「It's My Life」とMr.BIG「To Be With You」を歌った外人さんがいて、ちょっとカラオケが恋しくなったけど・・・

写真はアクセス殺到の恐れがあるため自主規制中ですが、リクエストがあれば公開予定です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/190-b3f95fa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。