上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生活改善プロジェクト立案から数日。
検討に次ぐ検討の末、「オーブントースター」をゲット!
2,950ルピーのところ、3日間通い詰めて交渉した結果・・・!
な、なんと!50ルピーだけ値切ることに成功!2,900ルピーにてお買い上げ。(1ルピー=1円)

ついでに、冷凍ソーセージ(チキン)と缶入り固形チーズ(溶けるものは売っていない)、トマトソースを購入。
日本では、これにマヨネーズ、ツナなんかを加え、なんちゃってピザトーストをよく食べていた。
今回は「チーズが溶けるか」がちょっと不安だったが、さして問題ではないだろうと踏み、なんちゃってピザトースト・スリランカ風に挑戦!ってほどの物ではないのだが・・・

元々持っていた電気ポットにソーセージを放り込み、茹でる。
そしてチーズの缶詰めを開ける。と思いきや、材料と一緒に買った缶切りが、実に使いにくい!!
ケチって安いのにしたのが失敗だった。
なんとかチーズの缶を開け、パンを切って、しばし待機。
茹で上がったソーセージとトマトソース、チーズをパンに乗せ、いよいよ「オーブントースター」の出番。
一応、買った店でテストしてくれた(こっちでは必ずきちんと動くところを見せてから売る)のだが、いかんせんこっちの品物。
不安と期待が複雑に絡み合い、なんとも言えない待ち時間となった。
結果・・・
チーズはやや変形。薄い黄色がオレンジっぽく焼けた(焦げた?)のが、おいしそうなんだかどうなんだか・・・
まあ、こんな料理(一応初調理なので料理とする)を変な風に作る方がむずかしいわけで、結構うまい。
なにはともあれ、「あったかい食べ物」が食べれたことが、すごくうれしかった。
原始人に毛の生えたレベルといわれたサバイバル的食生活から脱した、記念すべき日となった。
次は洗濯機だ!

下がオーブントースター  隣は1日でお湯をぬるま湯にできるポット
上はウッドアップル(こっちにしかない果物)のジャムとイチゴジャム、パン、電気ポット(900ルピー)
オーブントースター他
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/187-a89cc62d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。