上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、学校は試験間近のため、練習は午後からのみ。
午前中はフリー。
たっぷり本を読んだりしながら、のんびり過ごしていたのだが、少々新たなプロジェクトに取り組むことに。
その名も「生活改善プロジェクト」
大げさな感じだが、なんのことはない。自分の生活を少々改善しようかと思っただけ。
まずは、自分の住居を確定する。
実は、もといた家の改修が一向に終わらず、少々頭にきていたのだ。
今いるところは、あくまでも改修期間の仮住まいのつもりだった。
もとの家に戻るつもりだったが、今いるところに移ることに。
家主の先生・セーラシンハさんにも了解してもらった。

そして、新居(もともといるのだが)にて、新たに取り組むことは・・・
① 洗濯機を買う
② 台所で調理ができるようにする
③ 縄跳びをする

①について
これは、ずっと迷っていた。
洗濯は手洗いでがんばっているのだが、連日の雨で、乾くのが実に遅い。
早く乾燥させようと気合を入れて絞ると、ちょこちょこ「ブチッ!」とどこかの糸が切れる音が・・・
そして、なぜか毛玉が目立つ衣類が出てきた。
どうやら毛玉というのは、洗ったり絞ったりして擦れたときにできるようなのだ。(ってホントかな?)
衣類はこっちで買うと出費になると思い、日本から持参してきたお気に入りばかり。
長く使うつもりなので、下手に傷まれては困る。
ついでに、台所のシンクでギュウギュウ押し付けながら洗っているので、結構腰にくる。(過去にヘルニア歴あり)
最近、少々痛みが出そうな気配が。
洗濯機は、わが町デニヤーヤではほとんどお目にかからない。
田舎町デニヤーヤのメインストリートにあるほんの数軒の家電店には、一応ある。
新品のみの扱いで、2槽式でなんと23,000ルピー!1ルピーは約1円・・・
JICAからもらってる生活費は、こんなこともあろうかと、できるだけ切り詰めながらやってきた。
一応自分なりの日本での蓄えもあり、こっちでおろせるようにしてあるので、なんとか買える。
ただ、周りの目が気になる。
先生の月収でも18,000~20,000ルピー。
みんな持っていないのも無理はない。
こんな高い買い物して、町中から白い目で見られないか。
カウンターパート・スニルさんの奥さんに、ちょっと聞いてみたところ・・・
「家の中に置くんだから、みんなわからないよ」
う~ん・・・そのとおりなのだが、買った店とかから話は流れるだろうし・・・
ま、あんまり気にせず、自分のことを考えることに。

②について
カレー類がダメながらも、パンと果物メインにそれほど苦にせずやってきていたのだが、最近少々物足りなくなってきた。
今までは、お湯を電気ポットで沸かすしか手がなく、即席麺とスープのみ調理。って調理とは言わないか。
物を炒めたり、煮たりできるよう、ガスコンロか電気コンロの購入を考えることに。
日本でずっと使ってきたオーブントースターも捨てがたい。
パンだけを焼くのではなく、チーズや野菜と一緒に焼けば、グッとグレードが上がる。
自分の大好きなバタジャ(バターorマーガリンとイチゴジャムを混ぜて塗る)のパンも、トーストされれば、一段とおいしく仕上がる。
自分が作ったものをこっちの人に食べてもらえれば、日本人のおいしいと思う味覚を知ってもらえるというのも魅力だ。
知ってもらえれば、そんな料理を作ってもらえるようにもなるかも。なんてちゃっかりした考えもなくはない。

③について
食生活が豊かになれば、当然太ることが懸念される。
子どもと一緒にバレーをしているとは言っても、自分が日本で練習していたときほど身体は酷使していないのだ。
派遣前訓練では、毎日きちんとランニング・ストレッチしていい感じだった身体も、今はただ軽いだけで、いまいちキレがないというか・・・
ランニングしようと思っても、少々道が悪く、地雷(動物のフン)もいたるところにある。
幸いなことに、今いる家は庭があり、ついでに自分は一部屋(約6畳)をまったく使っていないので、どちらでもできる。
特に空き部屋では、天気・時間に関係なくできるのだ。
訓練中に買った縄もきちんと持ってきている。
水しか出ないシャワーも、一汗かいた後なら格段に快適。

というわけで、デニヤーヤにきて約4ヶ月。
スリランカ生活も残すところわずか1年8ヶ月。
このあたりで、少々生活をグレードアップしてみよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/184-708b7c7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。