上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.14 捕獲成功
先日、ちょっと用事があるというスニルさんに頼まれ、体育でバレーをしていた子どもたち(前にも書いたが放置プレー)をのんびり見ていたら、近くの草むらで「ガサッ」と不自然な音が。
普段は全然気にしないのだが、なんとなく見てみた。
すると、なんと、超至近距離に「カメレオン」が!!

ん?捕まえれるぞ?
けど、カメレオンって、咬むのか?咬んだら痛いのか?毒とか無いのか?

まったく知らない。
でも、捕まえれるものなら捕まえてみたい。
カメレオンを捕まえた日本人なんて、そう多くはいないだろう。
「へなちょこバレーボーラー・カメレオンを捕まえる」だな!

そこで、近くにいた子どもたちに「カドゥッサー(カメレオンのこと)いるぞ!捕まえれる??」と聞いてみた。
「捕まえれるよ!」と意気揚々と言いつつも、ギャーギャー騒ぐばかりでみんな近づこうとしない。
カメレオンはこっちでは「気持ち悪い爬虫類」として扱われているようだ。
これは、自分が捕まえるしかないな・・・
イグアナとかペットで飼えるんだから、カメレオンだって大差ない。
まあ、飼う気は無いが、捕まえたとこ写真に撮っとこう。

そこで問題。
カメレオン、走れるか。

正解、走ります。
なつかしのエリマキトカゲみたいで、結構速くてかわいいです。
自分が捕まえようとおもしろがってるのを見て、当然子どもたちも大騒ぎ。
しばし捕り物の末、無事しっぽを捕まえることに成功!

そして体育の時間終了で、学校に戻り記念撮影。
学校のすぐ隣に住んでいるスニルさんの奥さんには、
「家の中には入れないで!!」と半分叱られたが、いや~、久々に記念に残る写真が撮れた。
(近日HPにて公開予定)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/166-c306af44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。