上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.13 県予選終了
一夜明けて、U-16男子から試合スタート。
力の差は歴然なので、「いつもどおりやろう」とだけ確認し合い試合に臨んだ。
ところが、練習ではある程度安定しているレシーブが全くセッターに行かない。
そして、サーブが全く入らない。
相手はかなり荒っぽく、ミスも多いのだが、それ以上にこっちのミスで点数を与えまくっている。
応援している女子たちもあきれ気味。
結局、エース・ウィムッティのスパイクは2セットを通じて1回。
このウィムッティ、実は自分のトスならクイックも打てるくらいになっているのだ。
みんなそのスパイクを期待している。
でもそこまで行かない。
2セットとも、相手のミスとこっちのミスでどんどん得点が進むという、非常におもしろみのない試合に。
そして惨敗。
「やっぱりまだまだ練習不足だな。けど、学べることはたくさんあった。これからがんばって練習しよう」
予想していた結果だが、自分たちのできなさを自覚するには十分すぎる機会になった。

続いてU-16♀。
一番練習してきただけあり、取りこぼしなく決勝へ。
ただ、攻撃力のなさは心配どおり。
公式戦だけあって、ミスをずいぶん気にしていて、打てそうなボールもアンダーで返している。
まじめさが少々裏目に出ている。

先に行われたU-18♀決勝。
序盤少々競った展開になり、先行されてしまった。
ただ、全く動じる様子なくしっかり追走、終盤からサーブが冴えだし、きれいに逆転勝ち。
2セット目に入ると、キャプテン・マドゥのスパイクが好調。
ただ、決勝だけあって結構返ってくる。
それでも3連続強打の後、狙いすましたフェイントを見せるなど、完全に横綱相撲。
難なく1位通過の切符を手にした。

そしてU-16♀決勝。
1セット目序盤から相手の強いサーブに苦しみ、受身の展開。
気合が空回りして、ちょっとしたネットタッチやラインクロスで失点。
ずるずると1セット失う。
この国では、1度負けると途端に負けムードになるチームが非常に目立つのだが、先月の全国大会での経験で、
「粘れば分からない」と知った子たちだったので、
「いつもどおりで大丈夫。しっかり気持ちを切り替えて、思い切って攻撃しよう」
と伝えると、落ち着いた表情で2セット目に臨んだ。
相手の強いサーブに相変わらず苦しめられながらも、長いラリーをコツコツものにしてなんとか2セット目奪取。
3セット目、思い切ってこの日絶不調の新レフト・タクシッラと、思い切った攻撃が見られ始めた1歳若い新ライト・マヘーシャをチェンジ。
期待に応えたマヘーシャが結構打ち始めたのだが、意外と相手が返してくる。
その後、中盤から相手のサーブが当たり始め、4点のリードを許す展開。
早めのタイムアウト2回で、なんとか気持ちを切らさずに終盤にもつれ込み、最後の最後でようやくジュースに持ち込む。
先にリーチをかけたのだが、ネット際にあがった微妙なボールにブロックに行った新セッター・ピユミが、つい力が入りすぎネットタッチ。
その時点でピユミは顔を覆って泣いてしまっていた。
その後、相手の好サーブが続き試合終了。

ローテーションの練習にかなりの時間を割いてきたので、得点力不足や、ネット際の処理については、まだ手をかけていない。
スパイクによる得点力のなさから、なかなかリズムが作れない展開の中、相手の好サーブに苦しみながらも、コツコツつないでフルセットに持ち込んだ。
気持ちが切れるようなことはなく、足も動いていた。
夏場に練習したアンダーパスはある程度安定感が出てきた。

がっくりとうなだれている子どもたち。そしてスニルさん。

ただ、練習したことができていて、練習していないことが直接失点につながった敗戦。
今後何が必要かを知るには十分な経験になったし、2位とはいえ県予選クリア。
新セッター・ピユミも初めてにしては無難にこなした。
そして、新たに下の世代から加入したマヘーシャ、クスン、アヌルッディカも十分戦力として計算できることが証明された。
自分的には、今後の課題がはっきりしたことで、練習も組み立てやすいし、U-14男女の分も練習時間が増やせる。
負けた子どもたちのためにも、勝ち進まなくては。

スニルさんにそう伝えると、明らかに手ごたえを感じているようで、すぐに気を取り直していた。

次の州予選にはエース・ニランティカも合流するが、他のチームも県予選をクリアした強いチーム。
負けても全国大会参加OKという、少々おもしろくない状況だが、結局目指すところは全国一。
「結局全部勝って全国一になっちゃったんだから、あんなの関係なかった」
と笑って終われるよう、また戻って練習だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/165-1b0d31f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。