上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.13 大会前日
5時間以上かけてコロンボ入り。
宿泊先は学校の先生の弟さん宅。

試合会場は、なんとそこから歩いて3分の体育系の学校のグランド。
その上、しっかり前日に練習ができるという。
昨日までの心配はまったくいらないものだった。
こんな簡単なことすら、きちんと会話できていないというのは、非常に大きな自分の問題点。
ま、悪いほうに向かったわけではないので、よしとする。

ついに合流したユースのメンバー・ニランティ。
身長167cm(自分とほぼ同じ)やや細身だが、明らかに他の子たちとはレベルが違う。
自然なフォームで、きちんと跳ぶし、肩も強い。
ボールの扱いも丁寧、コントロールもきちんとしている。
想像以上に期待できる。

グランドはコートが10面以上。
練習はやりたい放題。
これといった問題はないと思っていたのだが、練習するにあたって、いきなりカウンターパート(相棒)スニルさんが、
「いろいろ試そう」
と言い出した。
ん?だから、今から新しいことしたって覚えられないから、フォーメーション作ってきたんだぞ・・・
ものすごく大事なことなので、切々と訴えるが、
「今までやってきたことあるから、大丈夫」
いったいその自信はどこからくるんだ・・・
半ばあきれ気味だったが、自分がこのチームにきてからほんの1ヶ月ちょっと。
今までどんな風に試合に臨んできたのか、見せてもらえるのだから、今後のいい参考材料だ。
2セットだけ、という話だったので、とりあえずあまり口出しせずにやってみることに。

Bチームは自分がセッターで、ローテなし。
「相手が練習になるようにするにはどうするべきか」
ということを説明し、ゲームをしてみた。
さすがに試合前日だけあって、いつもと真剣さが違った。

ただし、Aチーム、スニルさんの指示のもと、いろいろやってみるが、案の定ドタバタするばかり。
Bチームはローテなしなので、すぐに慣れ、安定してくる。
スニルさんは、あれやこれや、いろいろメンバーを換え、まったく練習の効果は出ない。

2セットの予定が真っ暗になるまで全部で4セット。
結局練習してきたフォーメーションはやらずじまい。
結果、Bチームがどんどん良くなるばかりで終了。
今日合流したエース・ニランティにフォーメーションに慣れてもらう、という自分の計画はまったく実現されなかった。

その後、先発6人をどうするかで、激論。
「今さら新しいことはできない。できるなら練習は要らない」
という自分のスタンスは、明らかにスニルさんは実感していた。
ただし、練習してきたメンバーでは明らかに攻撃力不足で一見弱そう。
「だからレシーブをきちんと練習してきたんだ」
それもわかっているようなのだが、不安はなくならない様子。
そりゃそうだ。
練習してきたっていってもほんの1ヶ月。
いろいろ試行錯誤しながら、体力づくりも・・・なんて1ヶ月だったから、それほど劇的な進歩はあり得ない。
お互いそれは分かっているのだから、不安でいろいろしたくなるのも分かる。
かなり話し合ったが話はまとまらず。
そこでスニルさん、
「子どもたちに先発6人を投票させよう」
・・・それはどんな風になるか、見当つかないぞ・・・
でも、自分が練習してきたこと、教えてきたことを子どもたちが理解していれば、自然と練習どおりになるはず。
賭けてみるか。
こんな賭けをしてる時点で、少々問題ありだが、きてから1ヶ月ちょいなのだから、こんなもんでよし。

そして、スニルさんいわく・・・
「変な結果になってもいいんだ」
ん?どういうことだ??
「投票は一人一人で書かせて、話し合いはさせない。子どもたちがどんな風に考えているか分かればいいんだ」
「結果は公表する必要はない。俺たちで決めるんだ」
なるほど。

投票の結果・・・
一番フォーメーションを練習してきたメンバーが上位に。
「試合のために練習する」
「練習してきたことを試合でする」
こう言ってきたこと、一応子どもたちは分かっている(全員ではないが・・・)のだ。

スニルさんは、ちょっと大きくて打てそうな子をレシーブ要員と換えたかったようだ。
Bチームで、自分のトスを打ったら結構決まったもんで。
その子が今後得点源として期待できるというのは、自分も含めみんなが思っている。
ただ、自分が来てから転校してきた子なので、技術、体力ともまだまだ。
でも、投票の結果、少数得票ながら7番手というあたりで、それは明らかになる結果となった。
「経験を積むことは大切」
というのは、自分とスニルさんで共通している考え。
相手を見ながら、積極的にメンバーチェンジをするということで話がまとまった。

この時点で夜10時。
スターティングメンバーは当日公開。

いよいよ、大会だ。
その夜、自分は緊張でなかなか寝れなかった。
こんなこといつ以来だろう・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/152-fa2db0db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。