上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.08 大会間近
唯一の得点源と期待している一人は、現在ユース(ジュニアの下の世代)の代表に選ばれていて、来月に台湾で行われる大会へ向け、コロンボにて合宿生活を送っている。
そこで、カウンターパート(相棒)スニルさんと相談し、連盟のお偉方に直接確認、交渉することにした。
自分は一応、連盟の要請でこっちに来ている形なので、連盟のお偉方と直々に顔を合わせているので、その人脈を生かすことに。
二人がかりで時間差電話攻撃。
その結果・・・
「大会には一緒に出れるよ。でも、9日に遠征メンバーの最終セレクションがあるから、その後からね」
との回答をゲット。
大会は11日から。
そう来たか。
ま、大会に来れるのだから、よしとしよう。
スニルさんとひとまず安心。
「10日は朝早く出て、どこかで練習しよう」
ということで話がまとまった。
コロンボまでは車で7時間程度。
前日に体が動かせるのは、非常に大事なこと。
ただ、体育館なんてほとんどない国。
コートを借りれる当てなんかあるんだろうか・・・

自分的には女性コーチ・ランギカ率いるトリンタンのコートしか当てがない。
ちなみに彼女は、10日からジュニア(ユースの上の世代)の代表チームのコーチとして、日本でしばらく合宿、その後タイでの大会に参戦予定。
ま、交渉の余地はあるな・・・
ほんとに偶然見つけた、コートとチーム。
ずうずうしく乗り込んでみてよかった。
そんな縁を活かしながら、大会でいい結果が残せれば・・・

ちなみに今大会は、インターハイみたいな感じ。
いろんな種目の全国大会が、数週間に渡って開かれる。
ただ、バレーは2年ごとに年齢が区切られていて、15歳以下、17歳以下、19歳以下と複数の大会を同時進行するらしい。
来月行われる別の全国大会は、年齢の区切りが1年ずれて、12歳以下、14歳以下、16歳以下、18歳以下となるそうだ。
つまり、ほんの2ヶ月の間に、2つの全国大会用のチームを作る必要があるのだ。
なんでそんなやりにくいシステムになってるんだか・・・
ただ、年間のスケジュールは、初めてスニルさんと話したときから、幾度となく繰り返し確認してきたことなので、それなりにチーム作りも考えてやってきた。
今大会で勢いをつけて、次の大会でもひと暴れ!
と行きたいところだが、そんなにうまくいくのかどうか・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/151-4b938caa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。