上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.20 アニメソング
ちょっと前に「エースをねらえ!」のことを書いた。
ちなみに、アニメ「エースをねらえ!」の主題歌は非常に印象深いものだ。
自分は「アタックNo1」よりも好きだ。
「最初の1曲」にしようかとも考えたくらい。

日本が世界に誇る文化「マンガ」「アニメ」
自分は、どっぷりその世界にはまって生きてきた。
今回は自分の好きなアニメソングについて、勝手に並べてみたい。
どれもお気に入りなので、とても順位などはつけられない。

エースをねらえ!「エースをねらえ!」
「コートでは 誰でも一人 一人きり」ひろみの苦悩と、それを乗り越えるエネルギーが伝わってくるよう。
「新・エースをねらえ!」の主題歌「青春にかけろ!」も最高なんだけど、動画が見つからない・・・

サイボーグ009「誰がために」
サイボーグ戦士たちの、悲しい宿命が伝わってくるかのよう。
このオープニング映像は、アニメ史上最高と言われるくらいのものらしいです。
自分が生まれる以前から描かれた作品だけど、いろんな雑誌での連載を経て、作者が完結編を完成させることなくして亡くなったことは有名。(だと思う)

ベルサイユのばら「薔薇は美しく散る」
30歳近くなってから初めて全部見ました。
「薔薇は 薔薇は」のあたりが最高です。エンディングもよかったなぁ・・・
アンドレが死んじゃうあたり、胸がつまった・・・

北斗の拳2「TOUGH BOY」
「You are shock!」で始まるクリスタルキングのやつではありません。
こっちのほうが断然いいです。
TOM-CATが歌ってます。
「ふられ気分でRock'n Roll」で有名ですね。

海のトリトン「Go Go トリトン」
「水平線の終わりには、あああ・・・」すごくロマンを感じる。
新聞で連載されていた原作は、なんと自分が生まれる前の作品。
そんなころから地球の環境問題への警鐘を鳴らしていた。
手塚治虫おそるべし。
しかも「治虫」は、「おさむ」で変換したら下のほうにちゃんと出てきます。

星闘士星矢のペガサス幻想(ファンタジー)
母をたずねて三千里のオープニング
エヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」
などなど、挙げればきりがないのでこのへんで。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/140-945a150a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。