上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3泊4日、コロンボから2,3時間のところへホームステイに行ってきた。
「ガマ(田舎)ステイ」ということで、今回はホントに田舎の一般家庭に滞在。
いろいろありすぎて、なにから書けばいいかわからない。
カレーばかりなのはコロンボ同様。
ステイ先の人たちはみんな親切。
そのあたりは、特に問題ない。

自分のステイ先は・・・
こんな感じ。
家・全景

スリーウィル1台あり(二十五万円也)
家とスリーウィル

玄関はこんな感じ。
玄関の眺め

トイレは、バケツの水で自力で流す。
トイレ

このあたりは、承知の上。
すでにその一線は克服すべく、しっかり訓練してきている。

地域全体が紅茶畑、椰子の木、日本では売り物のポトスや見覚えのある観葉植物だらけ。
ポトス、ゴムの木、その他見たことあるものがいたるところに見られ、まさに大自然真っ只中。
ポトス

ステイ先では鶏がウロウロ、犬、猫も飼っていて、にぎやかだ。
鶏は、毎朝4時過ぎには大きな声で起こしてくれた。
鳴き声は、どう聞いても「コケコッコー!」
薪

夜には蛍が舞い、なんとこんな奴までチョロチョロしてます。
カメレオン

ちなみにこれは、ヤモリ・イモリ・タモリではありません。
その正体は「カメレオン」!!

非常時用に貸し出されている携帯を充電しようと思って、コンセントを探して家の中をウロウロ・・・
「電気はないよ。あの家(別の仲間のステイ先・スリーウィルで10数分)で、明日やってもらいなよ」
ほほぅ・・・電気がないとは。
たしかに、よく見ると居間の天井のみ明かりがあるが、キッチンはろうそく使用。
キッチン

居間のテレビは、化石のような14型、オブジェのように置いてある。(滞在中ついたことなし)
そして、カレンダーがちょっと微妙。
カレンダー

シャワーは外で。
シャワー

同期の女の子たちは、そこをかなり心配していた。
夜浴びてしまうと、体が冷えて風邪をひくということで、みな真昼間に浴びる。(自分たちにはそんな必要はないほど、暑いのだが)
男はパンツ着用のまま、女ならシャワー用の大きな布を巻いてシャワーを浴びる。
男は、髪、体を洗い終わったら、バスタオルを巻いてパンツを脱ぎ、パンツもその場で洗ってしまう。
周りは一面の森林。
最高に気持ちいい。
その勢いで、わざわざ別の人のステイ先でもシャワーさせてもらった。
「なんでわざわざここで浴びてるの?」
と思われていたそうだが、いろんな眺めの中で浴びるのは、露天風呂めぐりに似た感があり、正直これなら川でも浴びてみたい(現地の人にはそういう家庭もある)くらいだった。
微妙な写真ですいません。
シャワー2

3食オールカレーには、自分の身体はまだまだ順応が十分じゃなく、なかなか腹が減らない。
それでも、こっちの人は「カンナ!タワ カンナ!(食べな!もっと食べな!)」と必ず勧めてくる。
親切なのだろうが、とにかくしつこい。
わざわざスプーンでよそってくれる。
本当に要らないので、皿をずらして拒否しようとしてご飯がこぼれることなど、しょっちゅうだ。
隊員同士の間では、「エティ!(もう要らない・十分)」と10回は言わなければ拒否は不可能、という結論に達した。

紅茶畑では「ヒル」に3ヶ所食べられた。(こっちでは、蚊や虫に刺されることを「食べられる」という。日本と同じだ。)
一匹はたっぷり血を吸って、爪楊枝の半分くらいのサイズだった身体を、1円玉くらいに膨らませていた。
「ブラッド」と言われるもの、葉っぱと得体の知れない物体を同時に食べ、口の中を真っ赤にしながらかみ続けるタバコ!?みたいなものも食べた。
ブラッド

近所のこどもを捕まえて、チョロチョロしてみたが、子供は日本と変わらず、かわいくて遊びたがり。
カメラでこんなことして遊んで、盛り上がってました。
屋根を食べる

でっかくなっちゃった

スリーウィルを持つ

最後の夜だけ、ホスト家族がいくつか集まって酒を飲んだ。
こっちのお酒は「アラック」という透明なウイスキーっぽいのが主流らしい。
見知らぬ国で、見知らぬ人と、見知らぬ酒を飲む。
まさに中島みゆきの「一期一会」の世界である。
久々に飲んだので、少々酔っ払ってしまったが、
「スリランカの人は、お酒を飲むと問題がある人が多いから、一緒に飲むな。俺たちは別だけど」という、非常に貴重なアドバイスをいただいたこと、
「コス」という果物の種を、焼きイモのようにかまどで焼く(焼き栗に近い)とめちゃめちゃおいしいこと、
「パパダン」という餃子の皮みたいなのを揚げる(揚げ餃子の皮に近い・ってそのままか)と、めちゃめちゃおいしいこと、
これだけはきちんと覚えることに成功した。
最後にアイスが出てきて、やはり飲んだ後のアイスは最高だった。
安くておいしいつまみ、お酒、そしてアイス。
おそらくそれは世界共通なのだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/119-e2d1beaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。