上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「バレーボールはスリランカの国技」
とは言っても、空港からコロンボ、コロンボ市内でもグランドではまったくバレーをやってるのを見ていない。
金曜日、バス・スリーウィラー(トゥクトゥク)の乗車練習後、「オデール」という高級デパートで解散になったので、一人で徒歩で市内探検に。
迷ってもいいように、ホステルまでのスリーウィラーの相場も確認済み。

トボトボ歩いていても、バレーをやってそうな場所などまったくなし。
まあ、首都の真ん中だし、無理もないか・・・
と思っていた矢先。
見つけました!
平均身長180くらいの男8人くらいで、普通に外でやってます!
コロンボ・市内選抜チーム1


しばらく、遠くからジロジロ眺めていた。
「こういうところでやっていくんだ・・・」
「しかも、そんなのに自力で出くわすなんて・・・」
なかなか感慨深いものがあった。

やはりここまできたら、眺めるだけでは物足りない。
足首をひねって休んでいる一人のところに、ツカツカと近づいて話しかけてみた。
「明日も練習してるの?」
帰ってきた返事は「○×△▼※ wednesday and friday ■×※▼○▼」
シンハラ語だけでもわからんのに、英語が混ざっていて余計混乱。
ガンガン話してみよう!と腹を決め、持っていたシンハラ語のノートを広げつつ、あーでもないこーでもない聞いてみた。
その結果・・・

今やってるのは、市内選抜チーム。
みんな18歳くらい。
チーム名「トリンタン」(らしい)
女の人がコーチ。
練習は選抜なので、週2回。
自分もバレーをやるので、一緒にやれるか聞いたところ、水曜と金曜にやっているとのこと。

選手は結構、というか、かなりうまい。
セッターは結構ボールを持っている。(自分的にここは重要)
そして、コーチが指導している内容も、きちんと見て取れる。
この日は、しばらく打ち込み(連続スパイク)をした後、ワンレッグのブロード攻撃(センターからライトへの移動攻撃)に初めてチャレンジしていた。
選手はみな、教わっていることをあっさりこなしていた。
勢いでこなせるだけの身体能力が、はっきりある。
北海道の高校レベルなら、全道でも中堅以上は確実にある。

来週水曜日、今から楽しみである。

ただし、迷わず来れるだろうか・・・
まずはそこから。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/113-6890e875
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。