上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.23 出国前日
いよいよ明日午前中に出国。

訓練を終えてから今日まで、いろんな人たちにいろんな言葉をかけてもらった。

大学を卒業してから一番長く過ごした函館。
先週そこのバレー仲間が壮行会をしてくれた。

高校の同級生Yンケ宅に泊めてもらい、車で会場まで送ってもらったのだが、その車中でラジオから懐メロが。
最初は斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」
名曲である。
めぞん一刻のオープニングだ。
自分は主人公の五代裕作が非常に好き、というか親近感を持っている。
響子さんもこぼしていたが、非常に「グズ」なところがあり、どこか分かる気がするのだ。
自分もグズグズとはっきりせず、ずるずると物事を長引かせたりしてしまうことが多い。
「不意に悲しみはやってくるけど仲良くなって見せるわ」
そんな前向きな歌詞をしみじみと聴いていた。

そして2曲目。
これが問題である。
菊池桃子の「もう会えないかもしれない」
これにはYンケと二人で笑ってしまった。

きちんと帰ってきて、いろんな言葉をかけて応援してくれた人たちに、また会いに来なくては。
そういう思いを改めて胸に刻んだ。

壮行会では、カラオケ好きな自分に最後に一曲歌えとのありがたい声が。
満を持した自分の選曲はというと・・・
CーCーBの「スクールガール」
我ながらどうしようもない選曲だが、そんなどうしようもないところが自分らしい気がしたので、敢えて熱唱。
Y田クラブのみんな、最後まで聴いてくれてありがとう!

今日は成田に前泊だったので近くに住む大学の同期と2人でカラオケへ。
最近のお気に入りSuperfly「愛を込めて花束を」をはじめ、ALFEE「恋人たちのペイブメント」浜田麻里「Nostalgia」などの懐メロを熱唱。
最後の一曲、同期のWinが選んだのは・・・
なんとその日唯一の洋楽、Billy Joel「PIANO MAN」
そんな曲で終わるとは思わなかったが、自分も好きな曲なので、非常にいい感じで終了。

ふと電話を見るといろんな懐かしい人からメールが。
ほんとにいろんな人が応援・心配してくれていることは力になる。
みんなほんとにありがとう。
ちゃんと帰ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/107-1030cf87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。