上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訓練所生活。
200人ちょいの人間が65日間、一緒に過ごした。
朝のつどいとラジオ体操、食堂での全員同じ食事、みんなで入る大きな風呂、そして門限。
毎日の語学講義と宿題。
テレビのない生活。
お金の心配をほとんどしなくていい生活。
(自分はほとんど飲みには出なかった)
それはまさに「非日常的」な日常生活。
いろんな人と出会い、いろんな人と話し、いろんなことを見てきた。

いきなり大失敗した自己紹介。
インパクトを狙いすぎ、とんでもない誤解を招いてしまったが、そこで体験できたことはすごく貴重だった。

人生最高のモテ期を体験した幼稚園での所外活動。
子供と遊ぶ、ご飯を食べることがあんなに大変だったとは・・・

初めて小学校の教室で子供を目の前にして、自分の仕事やこれからについて話した学校交流。
限られた時間で準備するのは大変だった・・・

思いのほか好評だったスリランカの民族衣装「サロマ」
(女性用のサリーを着る機会は忙しくて作れなかった)
サロマで先生と

突然お風呂で、それまであまり接触のなかった人から「すごく似合ってますよね」と話しかけられたときにはびっくりしたが、なんだかうれしかった。

国際協力や異文化理解のためのさまざまな講座。
今は白身魚を食べるとき、ちょっと複雑な気持ちが心のどこかにある。

こつこつやってきたバレーの練習。
がんばるって、やっぱりいいことだ。

すべてここにきたからこそ体験できたこと。
これからも自分にしか体験できないことを体験していく。
日本では味わうことのない世界。

その中でなにができるか。
自分次第。
幸い自分には応援してくれる人たちもいる。
やれるだけやろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/105-84ccaa55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。