上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.07 語学修了試験
語学の修了試験が終わった。
ネイティブのSパーラ先生と我がクラス担任Mノーナが見守る中、びっしり4時間。
リスニングあり、普通の文章問題あり、集団での会話ありと実に盛りだくさんの内容。
出来はどうあれ、残る語学のイベントは退所前日の語学発表会のみ。
確実にこの訓練も終わりに近づいているのだ。

約2ヶ月、毎日びっしり語学を学び、いろいろな講義を受けた。
体育館に一番近いところに部屋があったせいか、夜にはほぼ欠かさずなにかしらの運動。
そして毎朝のランニング。
先日は東京まで出向き、皇太子殿下から直接激励を受けてきた。(生で見ちゃったよ)

ほっとした気持ちよりも、この先への期待がどんどん膨らんでいる。
毎日ほんとに充実していた。
特に語学は、周りの人にも恵まれ、楽しく、効率よく学ぶことが出来たと思う。
自分は基本的によくしゃべるほうなのだが、うまい具合にいじられながら、いろいろと会話の練習をさせてもらった。
教えてくれたMノーナ、いじってくれたTノーナ、Rノーナにはほんとに感謝の気持ちでいっぱいだ。
ボホマ ストゥティ!(シンハラ語の「どうもありがとう」)
今は早くスリランカへ行って現地の人と会話してみたくてうずうずしている。
ま、最初は全然できないだろうが・・・
現地入りしてから再度1ヶ月、語学や生活に関する研修を受け、7月23日から実際の活動に入ることになっている。
一ヶ月しかないのだから、なんとか有効に使わねば。

いろいろな人と出会ったが、その中の一人に、
「Kさんって「人」が好きなんですね」
と言った人がいた。

言われてみればそんな気がする。
大勢でわいわいやるのも嫌いじゃないけど、マンツーマンで、ひざを突き合わせて話すのは結構好きみたいなのだ。
いろんな人に魅力を感じたり、興味を抱いたりして、なにかしらのきっかけをもとになにかを話す。
そして、相手の考えや意見はどんどん聞きたい。
そんなことを自分はおもしろいと思っているのだから、「人好き」なんだろう。

ただ、嫌いなタイプもいるわけで、そういう人にはほどよく距離を置くことを常に意識してしまっている。
単純にタイプで人を判断しているのだから、あんまりいいこととは言えない。
現実の問題として、それで失敗することも多い。
自分が嫌われるタイプにはなりたくないのだが、どうすればいいかはよくわからないし、好みは人それぞれ。
できれば、いろいろな人から興味・関心を持ってもらえる魅力的な人間でありたいものだ。
ここではそういう人がたくさんいたし、今までの人生の中でもたくさんそんな人とは出会ってきた。
あとは自分がそうなるだけ。
なにをどうすればいいかなんてわかんないが、そういう気持ちは忘れずにいよう。

この先見知らぬ土地、理解しにくい文化を持つ国で2年間過ごす。
どれだけの人と会ったり、話したり出来るか。
それは自分の魅力によるところが大きいと思う。
少しでも魅力のある人間になりたいものである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/102-5a55ced5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。