上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国してぼちぼち4ヶ月。
いろんなチームの練習にお邪魔させてもらっているのだが、いろんな方々からボールやシューズの寄贈の申し出をいただいています。
ニートの自分を気遣って、送料の心配をしてくれる方までいる。
本当にありがとうございます。どんどん受け付けております!

スリランカからの国際電話は非常に高額なのに、ちょこちょこ電話がかかってきて本当にうれしい限り。
こちらからは、シューズ、衣類を送り、手紙のやりとりもチラホラ。
現在の教え子たちは、というと全国大会には進むものの、なかなか結果が出ない。
ただ、勝てないわけではなく、今までやってきた練習は十分機能しているそう。
まだまだ今後に期待できそうである。

そんな中、大家さん・セーラシンハさんからの電話でショッキングな出来事が・・・
「シロ、メリラー!」
・・・!!
愛犬・シロが死んだのだ!
「Kがいなくなって寂しくて死んだんだよ・・・」
あのやきもちやき犬だけあって、冗談に聞こえない。
しかも、つられるようにゴクウも死んだという。
信じられない・・・

帰国以来お世話になっている妹一家宅。
そこにいる愛犬・リックにばかりかまっていたのが良くなかったか・・・
とはいえ、こいつが驚異的に人懐っこくてカワイイ。
シロ・ゴクウの分もかわいがってあげよう。

見上げるリック
リック
スポンサーサイト
2010.10.15 札幌を巡る
最近、チームメイトのshu2が自転車を購入すると言い出した。。
ニート生活の自分は自転車屋周りにべったり付き合い、あーでもないこーでもない横から口を挟む。
その合間を縫って、コケた自分の自転車も修理。
数週間の検討の末、晴れてお買い上げとなった。
そして、二人で初漕ぎへ。
札幌市内をブラブラする。

通勤用にしたいというshu2の自転車は、GIANTのDefy3。
入門用と言われているが、素人の自分に違いは分からず、とりあえずかなりカッコいい。
大通公園、豊平川とメジャーなあたりを回り1日で約40キロ。
少々寒くなってきたが、まだまだ乗るぞ!
大通公園にて
大通公園

途中、こんなスープカレー屋で昼食。
なびいてるのはなんとスリランカ国旗!
MATALE(マータレー)は、同期Rノーナの任地。
店の前でたたずむshu2
スープカレーのマータレー

カレーは札幌らしいスープカレー。まったくスリランカらしさはない。
もちろん、誰も手では食べない。
スパイスにスリランカから取り寄せたものを使っているそうで。
スープカレー
いよいよプロ野球も大詰め。
ちょっと前だが、クライマックスシリーズを賭けた日ハム戦に行ってきた。
地元・札幌ドームで残すは2試合。
先発はダルビッシュと杉内という、超盛り上がる対決。
(まだソフトバンクの優勝も確定していなかった。)
JR白石駅からのシャトルバスは、出発30分前には長蛇の列。
ドームに着くと、開場前なのにさらに長蛇の列。
いやぁ、日ハム人気はすごいね。
スリランカにいた2年間ですっかり選手が分からなくなっていたが、きれいなドームに超満員ということで自分も自動的に盛り上がる。
小谷野の幻のホームラン(ビデオ判定でファール)に始まり、行き詰る投手戦。
ソフトバンク1点リードで、9回裏には日ハム逆転サヨナラのビッグチャンス!
そして初体験の稲葉ジャンプ!
本当にドーム全体が揺れるのにはビックリ!

結果は杉内の完封で終わり、投げ終えた杉内は泣いていたそうだ。
日ハムの応援に行ったのだが、決して大きくない体でダルと投げ合う杉内がかっこよく見えて仕方ない。
毎回のように肩を温めるためベンチ前でキャッチボール。
チェンジになれば、駆け足で野手よりも早くマウンドに向かう。
気合がみなぎっている。
こういうシーンはテレビでは見れない。
なんだかファンになってしまった。
CSもがんばれ、杉内!
とはいっても、道産子なので日ハムを応援しなくては。
日ハムvsSoftbank 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。