上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青年海外協力隊の試験で知り合ったドナさん(日本人)からメールが来た!
彼は今年大学を卒業する現役の大学生。
実技試験では一緒にパスをしてもらった思い出深い人である。
4月からの3ヶ月の研修で再会する予定だ。

ドナさんが派遣先として通知されたのは「ジンバブエ」。
どこにあんだ?

自分は全然知らなかったので、お互い合格し派遣先がわかった際に調べてみた。
実は自分の派遣されるスリランカの場所も、そのとき知った・・・

ジンバブエは、次のサッカーワールドカップのあるアフリカ最南端の南アフリカ共和国のちょっと上にある。
ヴィクトリアの滝という世界遺産になっている滝が有名らしい。

ドナさんのメールは衝撃的な内容であった。
「政情不安定のため、すべての要請が取り消された」というのだ!

・・・・・・
ありえない・・・
ワールドカップやる国の隣がそんなにやばいの!?
不安定ってなに!?

一応合格が取り消されるわけではなく、別の派遣要請を探して協力隊事業を取り仕切る組織で動いているというが、まだ確定しないらしい。
これは心配だろう・・・
早く決まることを願うばかり・・・
と同時にスリランカが同じことにならないことを・・・

というよりは、もっと世界が平和に・・・って願うべきなんだよね。
日本以外のことは何も知らない自分。
日本のことさえ知っていれば生きていける日本。
でも世界に名だたる経済大国。
世界地図で見たら、ちっちゃな国なんだよなぁ・・・


スポンサーサイト
青年海外協力隊の試験で知り合った方からメールが届いた!
派遣先であるモルディブから!
ネットって便利だ・・・

年末に私・Kの派遣が予定されているスリランカで、民族紛争の休戦協定が破棄されたとのニュースが・・・
すごいマイナー感たっぷりのニュースだが、ドコモのIチャネル(定期的にニュース速報を流すやつ)で流れているのを偶然見たのだ。

お隣のモルディブならなんか情報があるんじゃないかとメールしていたのだ。
写真つきで丁寧なメールが返ってきて大感激である(TヘT)
モルディブに派遣される前にスリランカの大使館を表敬訪問、2泊したそうだ。
彼女曰く・・・
「2泊しただけなのにその間、爆発テロが2回も起こったんですよ!
しかもその1回は大臣がなくなりました・・・。」

マジかよ・・・
もうスリランカで確定だと思ってみんなに言っちゃってるよ・・・
いろいろスリランカ事情も調べたのに・・・

実家に帰る機会があったので、そんな事情を両親に話したら、もともと持病のある母親が倒れてしまった。
ただでさえ勝手に仕事を辞め、勝手にバレーやりに海外に行くと決め、その上行き先は政情不安定。
心配は限界を超えてしまったのだろう。
申し訳ない限りである。
「バレーをしてない時期のあんたはフヌケだね」と呆れ顔で言っていた母。
早く元気になってくれ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。