上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メキシコ・パレンケ遺跡の次は、待望のグアテマラ・ティカル遺跡へ。
半日かけて、ハイエース、ボート、マイクロバスを乗り継ぎ、拠点となるフローレスに到着。
宿探しの気力もなく、仲良くなったチリ人カップルについて行く。
日本人ゼロの宿は格安で、雰囲気良好でした。

こんなバカでかい犬が5匹くらい放し飼いになってて、結構ビビります。


遺跡巡り・長距離移動で、連日4時とか5時起き…
好きなことやってると、起きられるもんです。

ティカル見学の翌朝も、5時発で再び半日がかりでパレンケへ。
そこからさらに、翌朝メキシコシティへ飛行機で戻るために2時間かけてビサエルモサへ。
今度はなんと!
メルセデスベンツ!
2時間快適でした。
こういう小さくてカッコいいバスって、日本でも増えないかな。
スポンサーサイト
2012.02.19 偶然の一致
一緒にこれなかったセニョリータに、絵葉書を出そうと切手を探す。
土曜日とあって、郵便局は閉まってるから、今日は買えないと、あちこちで言われる。
せっかくだから、いるとこから出したいんで、なんとなく、閉まっている郵便局へ行ってみる。
案の定、閉まっている。
仕方ないので、帰るつもりだったのを、なぜか向かいのアイス屋さんのお姉さんに少々愚痴ることに。
普通、スペイン語できないのを指差し会話帳使ってまで愚痴ってやろうとは思わないんだけど。
一通り愚痴って満足し、アイスをいただきながら読書することに。


しばらくして、ふと本から顔を上げると、なぜか郵便局の勝手口だけ空いている!
ひょっとしていけるんじゃないか?
アイス屋のお姉さんもビックリして、行ってみろと言ってる(と思われる)
ズケズケと乗り込むと、どうやら他の客が直接連絡して開けた模様。
ちゃっかり切手を買って、送ることに成功!
かわいいロゴがまぶしかった。


ちなみに、読んでた本は「聖なる予言」
通算で三回目。
第一の予言は、偶然の一致は偶然ではないと気づき始めること、だそうです。
2012.02.18 大移動
メキシコシティ2泊後、13時間かけてパレンケ遺跡へ!
今回はなんと!
VOLVOです!
ガラガラです!
リクライニング、日本の倍は倒れます!
2012.02.18 無事到着
ロサンゼルス経由で無事メキシコシティ到着!
かなり大都会です!
地下鉄、バス、路面電車チックなバスと、交通機関が充実してます。
英語、あまり通じません。
あわててシンハラ語で話して、ますます大混乱してます。
日本人宿というものに初めて投宿。
せっかく海外を歩いてるんで、今後は使わないことを決意しました。
日本人って、決してマナー良くはないんですね。
ドミトリーで、寝てる人&寝たい自分がいるのに、話し込んでる二人組が。
角が立たないよう…
「よければ消灯してホールでおねがいできませんか?」
とてつもなく勇気を振り絞りました。
すると、ややムッとして…
「いいですよ」
こっちがお願いして許しを得ることなのか?
なんて素振りは微塵も見せず、ご退場いただきました。

市内の超巨大博物館にて。
やはり、ジョジョの石仮面を思い出しました。
今後のパレンケ、ティカル、マチュピチュと続く遺跡巡りに胸が高鳴ります。
とは言え、ガイドも付けず、見て回るだけなんですが…




いよいよ出発!と中部国際空港・セントレアに意気揚々と乗り込む。
余裕綽々でチェックイン。
と思いきや…
パスポートがない!!

昨夜、ちょっとコピーが必要でコンビニへ。
「そういえば、イスタンブールの宿にパスポート忘れたことあったよな…」
「さすがに、もうパスポート忘れるトラブルはないだろう」
しみじみそんなことを考えてたのを思い出す。

あわててコンビニに電話で確認。
しっかりとコピー機に忘れてました
余裕持って空港入りしていたのが幸いし、往復トンボがえりで無事出発。
誰が気を引き締めたんだか…
先が思いやられます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。