上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28 帰宅
帰ってきた。
ちなみにこれは出発前。
鉄道マニアっぽい人に頼んだら、いろいろアングル変えたりしながら一所懸命撮ってくれた。
いい人だった。
画像 064


「トワイライトエクスプレス」は寝床こそ狭いが、普通の電車より静かな感じで、一人なら快適だ。

乗車後まもなく、食堂車「ダイナープレアデス」でハンバーグステーキのランチセットを食べる。
画像 049


夕食のディナーは予約制。
当日飛び込みの自分は食べられない。
その分、ディナータイム後の「パブタイム」でビーフピラフ、スペアリブ、レーズンバターを食べる。

朝食の予約は、出発後にクラスの高い部屋から聞いていくので、自分の所に来たときには・・・
「もう6時からしか空いてないんです・・・」
旅も終わりに近づき、多少の無理は平気な気分だったので、即OK。

さすがにいずれもお高めだが、ロケーションを考えれば妥当だろう。
ほとんど真っ暗な風景ばかりだったが、ちろちら見える明かりはいい感じである。

この旅で読もうと買っていった「サウスバウンド」(豊川悦司・天海祐希で昨秋映画化)もちょうど車内で読み終わる。
「税金は払わん」
そんなトヨエツ一家が移住する話。
なかなかおもしろかった。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
(2007/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
(2007/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る


今回好き勝手に旅をしてきた自分には、共感できるところもあった。
「サウスバウンド」の意味は「南へ」的なものらしいし。
今回に限らず、いつも自分の好き勝手にやっているようなもんだが・・・
ま、自分で責任持てれば、何やったっていいんだし。

いよいよ札幌に近づく。
どうやら雪がかなり降ったような気配。

帰宅し車を見ると、フィットがエルグランドくらいの大きさになっていた。
また雪おろしか・・・

携帯を見ると留守電が入っていた。
検察庁から、年末の交通事故のことで呼び出されることになった。
しかも「こちらに来ていただきたいんですが・・・」
さっき通ったよ・・・
旅の満足感を味わう間もなく、ブルーな気分・・・

ま、いいや。
免停講習もクリアして、事故の後始末もあと少しだろう。
今度はどこに行こうかな・・・
ホムペの「JOURNEY」もアップしよう。


スポンサーサイト
2008.02.27 さらば大阪
いきなりだが、帰ることにした。

朝、JRの窓口で、なんとなく聞いてみた。
「トワイライトエクスプレスのあきなんてないですよね?」

苦笑いする窓口の兄ちゃん。
ダメ元なのは百も承知。
兄ちゃんもそんな雰囲気丸出しだが、くじびきでもするようなおもしろ半分の表情で端末にタッチ。(タッチパネルなのだ)

しばし作業中‥
一瞬びっくりしうかれたような表情を見せたが、すぐに真顔になり
「個室のシングルツインならご用意できます」

値段は約28000円。

考え中‥

兄ちゃんいわく「奇跡ですね。これ一つだけ空いてます。しかも個室があるなんて‥」

沈黙が一秒弱。
「買います!」

このやりとりはほんの2、3分。
ネットでは空席案内すら出ていないプラチナチケットをゲット!
これで帰るのも悪くない。

20080227130513.jpg


2008.02.26 雨の京都
朝、京都は雨。
待ってました!

実は、これから海外へ行くにあたり、雨に強い靴とカッパがわりのウインドブレーカーを購入済みで、試す機会をうかがっていたのだ!
(普段の生活では車生活なのであえて試そうと思わなかった・・・)

アウトドア用品で雨に強いものというと、必ず「GORE-TEX」(ゴアテックス)という素材が出ててくる。
各界から絶大な支持を受けている。
ネットと自分の足を駆使して、自分好みのものをゲットしていた。
(このへんはホムペ「ITEM」への掲載準備中)

二条城(ウグイス張りの廊下)、龍安寺(枯山水の庭)、仁和寺と周り、清水寺へ。
ブレーカーのフードをかぶってガンガン歩きまくった。
仁和寺の五重の塔は、3段目くらいまでは手が届く・・・
みたいな写真にしたかったが失敗。
画像 051


清水寺から茶わん坂へ。
画像 060



傘をさしている人の冷たい視線にもめげず、バンバン水をはじき、内側が蒸れてこないことにただただ満足。
バッグだけ防水ではなかったのでびしょぬれになっていたが・・・

浮かれ気分で適当に歩いていると、「京阪(けいはん)電車」の駅に出た。
なんとなく駅に入っていく。
そこには、こんなキャッチコピーが。
画像 063


「京阪のる人、おけいはん。」
乗らないわけにはいかない。
目的地も考えずに乗ることにする。
どうやら大阪市内まで行くらしい。
しかもJRに乗り継いでもJR大阪駅まで600円かからない。

「今日はどこに泊まろう・・・」
ボーっとしてたら、アナウンスでチラッと「JRお乗換えの方・・・」と聞こえたのであわてて下車、京橋という駅だった。

やたら狭苦しいアーケード街がいくつもあるかなり繁華街チックなとこだったので、アーケードをぶらぶら。

まだ5時過ぎなのに、居酒屋みたいな店はどこも大繁盛!
ビールに串もので腹を満たす。
てんぷらを串に刺したりしてて、ちょっと変な気分だったけど、うまくて安かった。
立ち食いの細うどん(210円)も食べる。
噂どおり、つゆの色がうすいが、うまい。
どっちの店も店員が感じよく、元気もいいので、非常に居心地がよかった。
「おおきに!」って普通に言ってるし。(当たり前か・・・)

JR大阪駅近くに宿を取ったが、安いところはネット環境がなくがっかり。
街をぶらついてネットカフェで書き込むことにして、うろうろ散策してたら、どこの飲食店もずいぶん繁盛してた。
京橋といい大阪といい、活気のあるところだ。

デジカメを持ち忘れたので、写真のアップは明日にしよう。
明日はどこに行こうかな?

「くりぃむナントカ」
結構好きで見てます。(以前の内Pほどじゃないけど・・)

なんと、今テレビ入れたら、やってない!!
「クイズ紳助くん」ってのやってる・・・

もう終わったの!?
まさか番組終了!?
関西だからやんないの?

だれか教えて・・・

「電波少年」、「気分は上々」、「内村プロデュース」
好きだったのに、終わっちゃったときは寂しかったなぁ・・・
「タモリ倶楽部」とか「探偵ナイトスクープ!」みたいになるのは難しいんだろうか・・・
再放送したら絶対人気出ると思うんだけどなぁ・・・
2008.02.25 京都にて
京都は寒いっす。

薄手の動きやすいダウンで来たんだけど、あまりの寒さに雨具兼用のウインドブレーカー着てました。
その割りに地元の人たちは、なんであんなに軽装なんだ!?
北海道の秋みたいな感じかな。

いたるところから聞こえてくる京都弁は、やっぱり雰囲気あるな・・・
女の人は好感度1割増しってとこかも。

まず、歩いていける世界遺産「東寺」へ。
「とうじ」って読むのは行ってから知った・・・r(^^;

特別公開ってことで、五重の塔と灌頂院ってとこが公開されてて、一応行ってみた。
けど、ちょっと料金高いな・・・
写真撮ろうと思ったら、なんと電池切れ・・・

次にどこ行くか検討がてらネットカフェで、充電&昼食。
「あ!」っと思ったときには4時過ぎ・・・
寝てました・・・

慌ててバスで金閣寺へ行ってみた。
「あまり拝観する時間ないですよ・・・」といいつつも、案内の人たちはせかすことはしない。
金閣寺は見る価値あります!
プラモデルみたい。
金閣寺


金閣寺から徒歩で龍安寺、仁和寺へ行く(15分くらい?)が、案の定拝観終了。
立命館大が途中にあり、こんなに身近にあるんだ・・・と感心。
ちょっと金閣寺を見てみて、「寺もいいもんだ・・・」と思い始めたので、今日初のホテル泊まりにする。

二条城向かいの「リオンドール」を携帯で行く直前に予約。
携帯ではホテルになっているが、来てみると「City Pension」になってるぞ・・・
フロントは若い兄ちゃんが私服で応対しているが、親切丁寧。
素泊まり4900円(LAN接続あり)で、しかもツイン!(当日の空き具合でこういうことがよくある)
風呂は狭いが、部屋にはソファもあり、まあまあでしょう。

京都はバスや電車が市内だと均一料金になってることが多いので、気楽に回れる。
フリーパスもあるので、それでどんどん乗り継げば、かなりの名所を回れそう。
明日はもうちょい回ろう。

清水の舞台には行ったほういいかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。