上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28 帰宅
帰ってきた。
ちなみにこれは出発前。
鉄道マニアっぽい人に頼んだら、いろいろアングル変えたりしながら一所懸命撮ってくれた。
いい人だった。
画像 064


「トワイライトエクスプレス」は寝床こそ狭いが、普通の電車より静かな感じで、一人なら快適だ。

乗車後まもなく、食堂車「ダイナープレアデス」でハンバーグステーキのランチセットを食べる。
画像 049


夕食のディナーは予約制。
当日飛び込みの自分は食べられない。
その分、ディナータイム後の「パブタイム」でビーフピラフ、スペアリブ、レーズンバターを食べる。

朝食の予約は、出発後にクラスの高い部屋から聞いていくので、自分の所に来たときには・・・
「もう6時からしか空いてないんです・・・」
旅も終わりに近づき、多少の無理は平気な気分だったので、即OK。

さすがにいずれもお高めだが、ロケーションを考えれば妥当だろう。
ほとんど真っ暗な風景ばかりだったが、ちろちら見える明かりはいい感じである。

この旅で読もうと買っていった「サウスバウンド」(豊川悦司・天海祐希で昨秋映画化)もちょうど車内で読み終わる。
「税金は払わん」
そんなトヨエツ一家が移住する話。
なかなかおもしろかった。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
(2007/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
(2007/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る


今回好き勝手に旅をしてきた自分には、共感できるところもあった。
「サウスバウンド」の意味は「南へ」的なものらしいし。
今回に限らず、いつも自分の好き勝手にやっているようなもんだが・・・
ま、自分で責任持てれば、何やったっていいんだし。

いよいよ札幌に近づく。
どうやら雪がかなり降ったような気配。

帰宅し車を見ると、フィットがエルグランドくらいの大きさになっていた。
また雪おろしか・・・

携帯を見ると留守電が入っていた。
検察庁から、年末の交通事故のことで呼び出されることになった。
しかも「こちらに来ていただきたいんですが・・・」
さっき通ったよ・・・
旅の満足感を味わう間もなく、ブルーな気分・・・

ま、いいや。
免停講習もクリアして、事故の後始末もあと少しだろう。
今度はどこに行こうかな・・・
ホムペの「JOURNEY」もアップしよう。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keivb.blog22.fc2.com/tb.php/31-16826900
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。